韓国製の ‟お胸パック” なる商品に海外サイトがざわついている! 「自分へのご褒美にピッタリではないか」と興味深々な様子

写真拡大

日本の女性の間では、目元や顔をタップリ保湿するために、美容液を染み込ませたシートパックを載せるのが、お手入れの定番となっている。

そんななか、美容大国と言われる韓国で、‟お胸パック” なる商品が登場し、海外サイトで大きな注目を浴びているという。海外の女性達が、「自分へのご褒美にピッタリではないか」と興味深々な様子なので、そんなお胸用のパックについて紹介したいと思う。

・韓国の ‟お胸パック”なる商品が海外で話題に!

海外サイトをざわつかせている韓国製の ‟お胸パック” は、数社から販売され種類も多岐にわたる。肌に潤いを与えるだけの顔用シートパックとは違い、こちらのパックは、お胸に貼ることでその箇所を引き締めて、リフトアップ効果も期待できるのだという。

なので、手持ちの顔用シートパックを胸に貼り付けても、同じ効果は得られないと考えた方が良い。話題のパックは、乳首の部分に穴が開いたような円形状で、これを20分程使用することで、お胸にちょっとしたスパ体験をさせてあげられそうだ。

・自分へのご褒美にピッタリかも!?


お胸パックに使われている原料は種類にもよるが、コラーゲンやハチミツ、真珠やローズエキスといった、保湿やタルミの改善、肌のターンオーバーを促進させる物が使用されているとのこと。

このパックを使ったからといって、お胸のサイズが大きくなったりはしないようだが、海外サイトでは、「自分へのご褒美にピッタリでは!?」といった形で紹介されている。

・時にはお胸を甘やかしてあげてみては?

気になる価格は、2枚シートが1組となったパックが、6〜10ドル(約600〜1000円)で販売されている。これが高いか安いかは人によりけりだと思うが、いつもキツ〜いブラに押し込めているお胸を解放して、しっかりと甘やかしてケアしてあげることも、時には必要かもしれない。

韓国では、お胸だけでなく腰やひじ、お腹専用のシートパックなども販売されているそうだ。「最近疲れ気味だな〜」と思っている人は、ミイラのようにシートパックを体中に貼りまくり、一気に全身をお手入れしてしまうのもアリかもしれない。

参照元:Instagram @iamxio、Mashable、METRO(英語)
執筆:Nekolas

インスタグラムをもっと見る