働く男子の本音! 職場の先輩の言うことは絶対? 「そうは思わない」●●%

写真拡大

ときには優しく、ときには厳しく、後輩を導いてくれる「先輩」という存在。うっとうしく思うこともありますが、やはり頼りになる!と感じる方も多いはずです。こんな「先輩」に、何かを言われたとき、「ん!?」と感じた経験はありませんか? ちょっと不満に思うようなことでも、先輩の言うことなら聞き入れるべきなの? 働く男性たちがどう思っているのか、アンケートで調査しました。

Q.職場の先輩の言うことは、基本的には絶対だと思いますか?

「思う」……26.5%
「思わない」……73.5%

「思う」派男性を、「思わない」派男性が大きく上回る結果となりました。それぞれの理由もチェックしてみましょう。

<職場の先輩の言うことは、基本的には絶対だと「思う」男性の意見>

■「仕事」とは……

・「やはり仕事である以上は与えられた任務をこなすことが重要だと思うから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「それが仕事人だから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

大きな仕事をこなすためには、「歯車」となって動く存在も必要なものです。みんなの意見がぶつかり合えば、業務が滞ってしまうことも……。先輩の意見を「絶対」とすることで、意思統一が図れるはずです。

■体育会系!

・「自分の職場は上下関係が厳しいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「新人のうちは仕方ないですよね」(31歳/情報・IT/技術職)

先輩の意見が絶対かどうかは、社の雰囲気にも左右されます。「長い物には巻かれよ」とも言いますから、周囲の空気を読み、トラブルを起こさないための努力も必要なのでしょう。

■経験者からのアドバイス

・「営業などで大体経験が当たっているので」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「先輩の方が経験豊富なので経験に基づいて判断していると思うから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

先輩からの言葉は、経験を踏まえたありがたい言葉ばかり。まだその真意が分からなくても、いつか後輩を助けてくれるのかもしれません。頼れる先輩であれば、絶対的に信じてみても良さそうですね。

では次に、多数派意見も紹介します。

<職場の先輩の言うことは、基本的には絶対だと「思わない」男性の意見>

■ミスはミス!

・「間違っていることは間違っている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「明らかにおかしなことを言う人もいます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どれだけデキる人でも、ミスをすることはあるでしょう。「間違い」は「間違い」として処理することで、未然にトラブルも防げるはず。「先輩の言うことは絶対だから」という理由であえて見逃したら……その方が先輩の顔をつぶしてしまうのかもしれませんね。

■時代に合わせて

・「パーフェクトな人間はいないので。状況は時々刻々と変化しているので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「考えが古くさい場合もあるから」(36歳/情報・IT/技術職)

ビジネスの状況は、常に変化しているものです。先輩から「昔の体験談」を語られても、「今」とはちがうことも多いのでしょう。とはいえ、先輩は先輩。話をむげにせず、うまく取り入れる気遣いが必要だと言えそうです。

■自分の意見を大切に

・「意見をして、よりよいものを考えるべきだと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「きちんと言い方を考えれば、異なる意見を言っても良いと思う。そのほうが会社のためにもなると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

先輩の意見が絶対となれば、自分の意見は無視することに。様々な人が活躍するべき職場では、多大な損失となってしまいます! 後輩からも意見しやすい雰囲気の職場は、きっと仕事がしやすいはず。より成果も期待できるのではないでしょうか。

■まとめ

先輩の意見は、必ずしも絶対ではない!と考える男性が多い結果となりましたが、業務のことを考えると、素直に「はい」と言っておいた方が良い場面もありそうですね。大切なのは、周囲を見極め、臨機応変に対応すること。働く女性の皆さんも、ぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳〜39歳の働く男性)