朝晩は涼しくなってきて、これからは食卓に「鍋料理」が並ぶ日が増えてきそう。年末年始のイベントシーズンに向けても重宝するメニューですよね。そんなときは、いつもとちょっと違った「鍋料理」でパーティー感を演出してみてはいかがでしょう。トレンド総研が発表した、2017年・鍋トレンドレポートから、注目の鍋アレンジをご紹介します。

今冬の鍋料理のトレンドは……!?

手間やコストをかけずにパーティー感を演出!

毎年、さまざまな味付けやアレンジ、具材のバリエーションが登場する鍋料理ですが、今年注目したいのは“パーティー串鍋”です。“パーティー串鍋”とは、野菜や肉を串にさして楽しむ鍋のこと。串スタイルは見た目にインパクトがあり、いつも通りの具材でも華やかな印象に見せることができます。
最近では“パーティーサンド”や“おにぎらず”など、ビジュアルを重視した料理が話題を集めていますが、こうした動きは鍋料理にも広がっているようです。

野菜・肉を交互にさして彩り&栄養バランスもアップ

食トレンドに詳しい、トレンドウォッチャーのくどうみやこさんは、「マンネリ化しやすい鍋料理ですが、具材を串にさすことで新しさが生まれます。具材や鍋つゆはいつも通りでも、串を使うだけで印象が変わる手軽さがポイント。手間やお金をかけずに、いつもとは違った演出ができ、手抜きに見えない見栄えの良さも魅力です。また、野菜と肉を交互に串にさすと、見ためが色彩豊かになるだけではなく、栄養バランスもアップするので、小さなお子様がいる家庭には特におすすめ」だといいます。
このほかにも、串になっているので取りわけがスムーズにできる、SNS映えする華やかなビジュアルになるなど、パーティーシーンの新たなスタンダードとなる予感。

“パーティー串鍋”でマンネリを解消

同調査によると、9割以上の主婦が「今年の冬、自宅で鍋料理を作る予定がある」と回答しながらも、そのうち約4割が「自宅で頻繁に鍋料理をつくって、家族に飽きられた経験がある」といい、さらに「自宅での鍋料理はマンネリ化しやすい」と答えた人は9割近くにのぼります。

いつもの具材で手軽にアレンジ可能な“パーティー串鍋”、7 割の主婦が「試してみたい」と回答。

そこで、今年注目の“パーティー串鍋”に関する興味・関心を聞いたところ、実に70%もの主婦が『パーティー串鍋』を「試してみたい」と回答。
「鍋は子供がすぐ飽きてしまうが、串にさしてかわいくすれば、いろんな具材を食べてくれそう」(33歳)
「食べやすそうだし、手間もそれほどかからず、みんなに喜ばれると思う」(37歳)
「子供と一緒に準備が出来て、楽しく食べられそう。会話も増えると思う」(28歳)
「串」スタイルにすることで、手軽にマンネリ化を脱することができ、大人も子供も一緒に楽しめそうと考える人が多いようですね。

いつもと同じ具材、同じつゆでも、見た目がぐんと華やかになる“パーティー串鍋”。今年のメニューリストにぜひ加えてみてくださいね!

【参考】※ トレンド総研