出典:Shutterstock

あなたは毎日、余裕のある充実した朝を過ごしていますか?

「ついついギリギリまで寝てしまい、慌てて身支度をする」、「携帯の目覚ましが何度も再アラームしているのに、なかなかスッキリ起きることができない」、「朝活なんて、夢のまた夢」……こんな人は多いのではないでしょうか。

今回は、毎日を快適にスタートできて、暮らしの質がグッと好転する“朝時間”の過ごし方を、人材教育家・マナー講師として活躍する、井垣利英(いがきとしえ)さんの著書『なりたい女になる力』(三笠書房)を参考にご紹介しましょう!

 

■やっぱり大切!「朝日」を浴びてエネルギーチャージ

慌ただしく準備をして、バタバタと家を出て電車に乗り込む毎日では、「今日は朝日がキレイだなあ」なんて気づくことができませんよね。そんなアナタ、損していますよ!

朝、昇ってきたばかりの太陽の光は、とても素晴らしい、強いエネルギーを発しています。

それを体に取り入れることで、一日をいい気分でスタートさせるのです。

朝日を浴びると、生体時計が正常に整えられ、スッキリと目を覚ますことができます。なんだか気持ちまでポジティブになれるのを、体感したことがある人もいるかもしれませんね。

では、朝日のエネルギーをチャージするということを、一体どのような方法で行えばよいのでしょうか? 実はとっても簡単なのです。次でご説明しましょう。

 

■快適な一日を過ごすための朝のワーク

1、まず朝日に体を向けて立ち、目を閉じたまま、太陽の光に顔を向けます。まぶた越しに太陽を見てください。

2、ゆっくりと深呼吸をします。太陽のエネルギーを吸って、体内の毒素をはき出すように。体の中に太陽のエネルギーが吸収されていくことをイメージしながらやりましょう。

3、手や脚の指先まで、「太陽のエネルギーが入った」「体中に行き渡った」と思うまで太陽を見て、深呼吸をくり返します。するとだんだん体が熱くなります。そこで終了です。

方法はいたってシンプル。

人それぞれ、「体が熱くなってきた」と感じる時間は違うので、時間を区切る必要はないそう。

これなら、少しだけ早く起きて、朝日のエネルギーをチャージする“朝ワーク”を毎日の習慣として続けられそうですよね。

 

■朝日のパワーを利用して、一日をもっと元気にスタート

このように、朝日のエネルギーをチャージすることで、これまでの自分とは違う、力強く新しい自分に生まれ変わった気分を味わえるのだとか。

睡眠不足やストレスが少し残っているようなときでも、すっきりした気分になれるとことも魅力です。

イヤな夢を見た時やネガティブな思いが拭いきれていないときでも、スーッと心が軽くなり、明るくなります。

 

毎日忙しく働き、毎日のタスクややりたいことに追われて慌ただしく過ごしていると、オンタイムはもちろん、プライベートでも何かとストレスを感じたり、ネガティブな気持ちに支配されたりしまうことがありますよね。

そんなときこそ、朝日のエネルギーを上手にチャージして、一日をより良く、より快適にスタートしましょう!

【参考】


※ 井垣利英 (2016) 『なりたい女になる力』 (三笠書房)

【画像】

※ A. and I. Kruk/shutterstock

【関連記事】

※ 美しい言葉づかいで品格アップ!「徹子の部屋」に学ぶコミュニケーション術【前編】

※ 自分のエピソードは短くまとめよ!「徹子の部屋」に学ぶコミュニケーション術【後編】

※ 10年後のあなたは?恋も仕事も「なりたい自分を手に入れる」イメトレ術

※ 見た目を劇的に変える「姿勢美人」になる方法【シンデレラマナー#1】

※ 難なくスタイルキープ!痩せている人が実践している美容習慣4つ