コストコにはプライベートブランド「カークランドシグネチャー」製品がたくさん。もちろん「水」だってあります。『ピューリファイドウォーター』。先日来店した際、500mlペットボトルが40本で548円(税込)という価格で販売されていました。1本13.7円……やっっすっ! だいじょうぶなん?

コストコPB『ピューリファイドウォーター』500ml×40本=548円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコPBウォーター『ピューリファイドウォーター(purified watter)』。500mlペットボトルが40本で648円(16.2円/1本)のところ、2016年10月9日までは100円引きの548円(13.7円/1本)に。値引き前でも驚異的に安いのですけどね……。

低コスト仕様のペットボトルを使うなど、かなりのコストダウンが図られていますが、それでも激安すぎるウォーター、大丈夫なん? いくつかのポイントをチェックしてみましょう。

「軟水」です

硬度は18.0mg/Lなので完全に軟水。他の事例ですと、『サントリー南アルプスの天然水』は硬度30(約30mg/L)、『〜阿蘇の天然水』は硬度80となります。けっこうな軟水です。

アメリカの「水道水」がもとになっている

原材料名を確認すると、「水(水道水)」「塩化カルシウム」「炭酸水素ナトリウム」と記載が。水道水? そうなんです。『ピューリファイドウォーター』は米国の水道水をベースに、塩化カルシウムと炭酸水素ナトリウム(重曹ですね)で調整し、軟水として出荷しているわけです。

水道水自体をペットボトルウォーターとして販売することは珍しくなく、たとえば東京都水道局では『東京水』という水道水ペットボトルを販売。他の自治体でも同様の事業が見られます。

味はどうなの?

で、肝心のお味は……とくに問題があるような感じはありませんが、わずかに苦みのようなものを感じるのは重曹のせいですかね? 人によっては舌に何かが触れるような気がするとかしないとか(弱アルカリ性の重曹が舌の汚れと反応するせい?)。とはいえ、基本的には強く気にするほどのものではないかと。編集部ではグビグビっとプハッてます。

コスパは?

改めてコスパをチェックしておきましょう。

セール)548円で買う場合:1本あたり13.7円(2Lあたり54.8円)通常時)648円で買う場合:1本あたり16.2円(2Lあたり64.8円)

アマゾンで購入する場合を考えると、500mlペットボトルウォーターの価格帯は1本あたり30〜35円が一般的。2Lの大型ペットボトルになると1本あたり100円以上がザラ。中には定期便を利用することで80円/本を切るケースもありますが。

単純にコスパだけで選ぶなら、コストコ『ピューリファイドウォーター』は文句無しの即買いOK品となるでしょう。

コストコ「個人会員(ゴールドスターメンバー)」の基本知識まとめ

コストコはじめて? 入門者向け「肉&魚介系」おすすめフード10選!

コストコ初心者のための「買ってもOKスイーツ・お菓子」セレクト12選!