笠原将生被告が逮捕時の心境語る 暴力団との関係を再否定も

ざっくり言うと

  • 笠原将生被告が逮捕時の心境について語っている
  • 「頭が真っ白で何も考えられず、ただ時間が過ぎていった」と笠原被告
  • 胴元と認定されたことへの不満や、暴力団との関係の再否定も主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング