ワイルドに!!セクシーに!!「男の切なさ」を描いた、青柳翔1stシングルのMVが解禁!

写真拡大

 

 

劇団EXILEの人気俳優、青柳翔。

端正な容姿だけでなく、幅広い役柄を表現する演技力が高い評価を受けており、つい先日、来年初夏公開予定の主演映画「たたら侍」が第40回モントリオール世界映画祭にてワールドコンペティション部門の最優秀芸術賞を獲得したことも記憶に新しい。

そんな彼が、この秋ソロ1stシングルを発売し、本格的な歌手活動をスタートすることでも話題を呼んでいます。

 

01

02

 

そして、その10月26日に発売されるその1stシングル「泣いたロザリオ」のMVがついに完成しました!

 

監督に迎えたのは、EXILE、E-girls、安室奈美恵など、これまで400本以上のMVを手掛け、青柳が出演するドラマ・映画『HiGH&LOW』シリーズでもメガホンをとった映像作家・久保茂昭。

男性が思わず共感する悲恋を歌ったこの楽曲のテーマでもある「切なさ」をキーワードに、ワイルドかつセクシーに青柳翔を描いた映像作品になっています。

 

03

04

 

 

これまで俳優として数々のドラマ、映画、舞台に出演してきた青柳だが、カメラの前で歌うリップシンクのシーンは今回が初挑戦。

ライブハウスの雰囲気でバンドを背負って歌ったり、砂ぼこりにおそわれながら歌うなど、表情豊かなパフォーマンスを見せてくれています。

 

06

 

 

もちろん、俳優としてのキャリアに裏打ちされた表現力を堪能できる場面もたっぷりと盛り込まれています。

失った恋人との思い出のシーン、燃えさかる車をバックに見せる壮絶な演技といったドラマチックなイメージカットの数々は、いやおうなく想像力がかきたてられ、感情移入してしまう内容です!

 

 

2006年、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」に参加したものの、歌手としての夢は2次審査でついえた彼ですが、スタッフらから俳優としての才能を見いだされ、そこで成功を収めてきた彼ならではの、深みのあるMVになっているので、ぜひチェックしてください!!

 

 

 

 

 

1stシングル「泣いたロザリオ」

2016年10月26日発売

Aphoto_main_web