『インフェルノ』上(著:ダン・ブラウン、訳:越前敏弥/KADOKAWA)

写真拡大

 ダン・ブラウンの世界的ベストセラーを原作に、トム・ハンクスが宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授を演じる大ヒット映画シリーズの最新作『インフェルノ』が、2016年10月28日(金)に公開される。

 ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中でセンセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』、そしてガリレオの遺した暗号を解き、秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』と、これまで数々の謎を解き明かしてきたラングドン教授。

 『インフェルノ』では、人類滅亡を企てる生化学者ゾブリストがダンテの叙事詩「神曲」<地獄篇(インフェルノ)>に隠した暗号に、今回もラングドン教授がダンテの「地獄篇」、「五百人広場」、「ダンテのデスマスク」、「ヴァザーリのフレスコ画」、「人口爆発」などのキーワードから謎の解明、そして人類滅亡の危機に挑んでいく。

 前作から7年ぶりとなる公開が目前と迫り、「『インフェルノ』メチャクチャ面白そうなんだよなぁ。小説版も出ているけど、映画版を観てからにしよう」、「インフェルノ映画化するやん!! また読まないと!」「映画公開めっちゃくちゃ楽しみ…! 嬉しさで死にそう。原作もっかい読み直す」と、原作ファンからも期待の声が上がっている。

 「今、このスイッチを押せば人類の半分が死ぬ。しかし、押さなければ人類は100年後に滅びる。全てはお前次第だ―」。前2作を上回るスケールとスリルに満ちたミステリーの行方を映画館で目撃しよう。

■映画「インフェルノ」
公開:2016年10月28日(金)
原作:ダン・ブラウン
監督:ロン・ハワード
脚本:デヴィッド・コープ
出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ ほか
配給:ソニー・ピクチャーズ