本当は太っていないのに、コーディネートのせいで、男性から「太っている?」と思われたらショックですよね。

今年流行しているアイテムの中には、着こなしによって“ポチャ疑惑”をもたれてしまうものがあるんです!

今回は、時短美容家で痩せ見えモテファッションを研究する筆者が、デートで男ウケが悪いファッションを3つご紹介しましょう。

■1:ゆるトップス×ワイドパンツ

ガウチョの人気がひと段落し、今年はワイドパンツの当たり年! さらに、今年トレンドのシルエットとして、“ゆるっ”としたトップスを合わせるスタイルが人気です。

しかし、ゆるトップスにワイドパンツを合わせるコーディネートは、くびれがなく寸胴に見えてしまう危険性があります。女性ファッションに疎い男性からは、「何!? 急に太った?」というあらぬ誤解を受けることも……。

特に、トップスがシフォン系の軽い素材だと、余計太って見えます。それでも、ゆるトップスが着たいのならば、ニットなど重い素材を選んだ方が太って見えません。

■2:ボリュームタイツで太もも隙間ナシ

寒くなってくるとボリュームのあるデニール数の高いタイツやレギンスなどを着て、防寒対策をしている女性もいますよね。

しかし、タイツを履いたときに太ももの隙間がなくなってしまいます。そうすると、脚が太く見えてしまいます……!

モコモコ素材のタイツは、暖かくて可愛らしいですが、男性ウケはイマイチ……。太ももの隙間が埋まってしまうほどモコモコしているタイツは、「意外と太ってるんだなー」なんて誤解されてしまう恐れが!

デートでは下半身をスッキリさせて、細見えを狙いましょう。

■3:ハイヒール&ミニボトムスで太ももがパンパン

ハイヒールを履くと、ふくらはぎが目立つので“ししゃも脚”に見えやすくなります。もともとししゃも脚の方は、要注意。

さらに、静止しているときには気づきにくいですが、長時間歩いているうちに、むくんで太ももがプクっとしてくることも!

デートだとハイヒールを履いて女っぷりを上げたくなるのですが、太ももがむくみやすい方は気をつけた方がいいことも。

歩いている姿を後ろから彼に見られて、「意外と脚太いんだな」なんて思われたくないですものね。

「この子、太った!?」なんて疑惑をもたれてしまうのは、女性として不本意! しかし、ファッションによってはポチャっとした印象を与えてしまう場合もあるので気をつけてくださいね。

【関連記事】

ポチャブームとはいえ…太りすぎ!みるみる「体が軽くなる」ヨガポーズ