お宅は…大丈夫?「お金で揉める夫婦の年代」少ないのは50代、断トツで多いのは

写真拡大

幸せいっぱいで結婚したからといって“ハッピーエンディング”というわけではありません。楽しいこともあれば、悲しいこと、ムッとすることなど、様々な経験を重ねていくからこその夫婦です。

しかし、“金の切れ目が縁の切れ目”ともいうように、お金は夫婦にとって大切な話題。お金の価値観が合わないと、後々大変なことになる可能性も大!

そこで今回は、不動産検索サイト『オウチーノ』のオウチーノ総研が首都圏在住の20歳〜59歳の既婚男女846名を対象に実施した「“夫婦のお財布事情”実態調査」の結果をご紹介しましょう!

 

■お金について揉めるのは20代夫婦が圧倒的多数

まず「夫婦の働き方」を訪ねると、1位は「夫は正社員もしくはフルタイム、妻は専業主婦」が最も多く40.0%。2位は「夫婦ともに正社員やフルタイム」(28.3%)、3位は「夫は正社員もしくはフルタイム、妻はパート・アルバイト」(24.8%)という順でした。

次に、「お金の遣い方について、夫婦で揉めることはありますか?」と聞くと、意外にも「全く揉めない」という円満派が多く、42.6%。次いで「あまり揉めない」(28.5%)、「時々揉める」(19.1%)、「よく揉める」(9.8%)という順でした。

しかし「時々揉める」、「よく揉める」を合わせて「揉める」と回答した人は、

1位・・・20代(40.7%)

2位・・・30代(25.5%)

3位・・・40代(25.4%)

4位・・・50代(25.2%)

という結果となりました!

30代以降は数字がほぼ変わらないのに、20代だけが突出しています。20代はまだ、新卒ならキャリアをスタートしたばかりで、学生気分も抜け切れていない年頃。結婚して子どもが生まれたばかり、ということも多いものです。

若い頃は収入も低い場合が多く、お金のことに関する不安や悩み、夫婦ゲンカが他の年代より必然的に多いのかもしれません。

また「揉める」と回答した人は共働きが33.4%、専業主婦・主夫が24.0%でした。共働きだと両方がお金を稼いでいるので、どちらも自分の主張を通したいと思ったり、相手のお金の使い方が気になったりするのかもしれません。

一方、片方がお金を稼いでいる場合、稼いでいる方が決定権を持つことも多いため、揉めることが少ないのかもしれませんね。

■夫婦がお金で揉める原因は使い方やお金の有無!

では「揉める」と答えた夫婦は、いったいどんな内容で揉めることが多いのでしょうか?

・「夫が勝手に高額な車の部品などを購入するから」(27歳/女性)

・「仕事で必要な物を買っても認めてくれないから」(48歳/男性)

など、お金の使い方に関する意見の相違や、

・「家計が赤字なのに外食が多いなど」(38歳/男性)

と、お金が足りないことで雰囲気が悪くなる場合も。また、

・「夫はお金の管理が細かく、自分は大雑把な性格だから」(28歳/女性)

と、性格の違いがお金の管理にも表れて揉める、という場合も多いようです。

 

■共働き夫婦がお金で揉めないための公平な家計対策は?

さて、ここで特記したいのは、共働き家庭にお金の揉め事が多いという点。お金の揉め事がないという人は、「個人的なことには干渉しないと決めている」(46歳/男性)という風に、必要経費とは別に使う個人のお金の使いみちを詮索しない場合が多いようです。

過去記事「まだお小遣い制なの?夫婦の金銭トラブルを防ぐ“アメリカ式家計管理法”とは」でご紹介した通り、共働き家庭の場合収入額で家計への負担を決定するのがアメリカでは一般的です。

例えば家計・貯蓄に必要な額のうち夫が自分の収入から6割、妻が4割を家計に出し、残りは必要なもの・好きなことに使う、という方法にすると公平感があり、揉め事も少なくなるのではないかと思います。

そうすれば、自分の使うお金や貯蓄をしっかり確保でき、お互い干渉せず、離婚という事態になった場合でもお互いの貯蓄口座などをしっかりキープできます。

 

いかがでしょうか?

お金のことで意見が一致しないことは、夫婦間でも珍しくありません。しかし、お金のトラブルがもっと大きな問題に発展してしまう可能性もあります。

しっかり話し合い、夫婦が同意できるシステムを構築しておきましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ ムダ金だった!60歳以上の男女が「後悔したお金の使い道」1位はなんと

※ お宅はどう?共働き夫婦の「家計管理法」どれが一番公平なのか

※ お宅は平均より多いor少ない!? 「サラリーマンのお小遣い」平均額を公開

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 専門家が監修!あなたの主婦業を年収換算できるシミュレーターとは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【参考】

※ 「夫婦のお財布事情」実態調査 - オウチーノ総研