【マジかよ】実は夫が「自分のおじいちゃんだった」と知った花嫁の運命がムゴすぎる! それでも祖父と別れない決断を下した孫娘がスゴい!!

写真拡大

世の中には、実際には起こり得ないような珍事や出来事が起こることがあるが、知らずと自分の近親者と結婚していたと知ったら、一体どんな気持ちが心を駆け巡るだろうか!?

そんな悲劇を経験してしまったカップルが、ネットで大きな話題を呼んでいるので紹介したい。なんと、ある若い女性が「夫が自分のおじいちゃんである」ことを知らずに結婚してしまったというのである!! 

・自分のおじいちゃんと結婚してしまった女性

米フロリダ州マイアミのゴールデン・ビーチに住む24歳の匿名女性は、68歳の夫と結婚して3カ月になり、‟ある事実” を知るまでは幸せに暮らしていた。

ところが、夫の昔のアルバム写真を眺めていた時……とんでもない家族写真を見つけてしまったのだ! そこに写っていたのは、疎遠になった父親の姿。つまりは現夫の息子が自分の父親であり、なんと彼女は、夫が ‟自分のおじいちゃん” だとは知らずに結婚の契りを交わしてしまったのである!!

・夫婦が近親者であることに気づかず結婚した経緯は!?

では、一体全体何がどうなって、二人は祖父と孫娘という関係であることに気づかず結婚してしまったのか? 事の経緯はこうだ。

おじいちゃんは、最初の結婚で息子(現妻の父親)をもうけたものの、当時の妻と破局して息子と音信不通に。その後、他の女性と出会い2度目の結婚。再び子供をもうけたが、2009年に離婚。そしてその後、宝くじで大金を当てたおじいちゃんは大金持ちになり、若い女性と知り合える出会い系サイトに登録したのである。

・運命に翻弄されてしまった祖父と孫娘

一方の孫娘は、10代で妊娠したことを理由に父親(現夫の息子)に勘当され、疎遠になっていたのだ。そして孫娘も、運命の糸に紡がれるかのように、おじいちゃんと同じ出会い系サイトに登録したという訳だ。

初めて彼女のプロフィール写真を見たおじいちゃんは、まるでデジャヴのような、どうにも言い表せないような深い絆を感じたとのこと。それもそのはず、二人は祖父と孫娘という関係にあるのだから、親しみを感じてもおかしくはないだろう。こうして、デートを重ねるようになった二人は恋に落ち、結婚する運びとなったのである。

孫娘は、夫が祖父であることを知った時に大きなショックを受けたが、別れるつもりはないそうだ。フロリダ州で近親婚が許されるのかどうか不明だが、二人のあり得ないようなストーリーが本当なのかどうか、疑うメディアも存在すると報じられている。

参照元:METRO、Mirror(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む