「英国フェア2016」阪急うめだ本店で - 絶品グルメや伝統のお菓子、愛の告白に使うスプーンなど集結

写真拡大

「英国フェア2016」が阪急うめだ本店で開催される。期間は、2016年10月12日(水)から18日(火)まで。

数ある阪急うめだ本店の海外フェアの中でも、一番の人気を誇る英国フェア。今回はハート・オブ・イングランドとウェールズ、北アイルランドを特集エリアとし、現地で見つけてきた商品を始め、人気店の商品や、グルメなど約120店が集結する。

ハートオブイングランド

英国中央部、ハートオブイングランドのベイクウェルは、英国人の保養地として人気が高いエリア。地域の持つ風情を表現するために、サンドストーンで積み上げる家が特徴的な街の一角を祝祭広場に再現した。

9階の催場では、伝統菓子「ベイクウェルプディング」がブルーマーズから登場。パイ生地の食感と、プディングの香りが長年愛されてきた理由を味わいで示してくれる。

ウェールズ

日本特有の食文化と思われている“海苔”を食べる文化は、ウェールズにも存在する。ザ・ペンブロクシャービーチフードの「ロブスターロール」は、岩海苔とバターを合わせたソースを採用しているので、日本人の味覚にもマッチしやすい。

その他、伝統工芸として、古くからウェールズで親しまれている「ラブスプーン」。男性が女性に愛を告白する際に、1本の木からスプーンを彫り込む習慣から生まれたものだ。

北アイルランド

国が認める最高水準“英国王室御用達”を賜るキッチンリネンブランド「アルスター・ウィーバーズ」。今回は日本限定のオリジナルデザインを手がけ、ティータオルやティーコゼーが発売される。

ロンドンその他

英国といえば、首都・ロンドンを忘れてはいけないだろう。ホテルでのアフタヌーンティーを楽しめるスコーンや、2016年全英で人気No.1を獲得したシンプソンズの「フィッシュ&チップス」が出店するほか、ブナでスモークしたサーモンやピートで燻製したホタテを展開するヘブリディアンスモークハウスが登場するなど、本場のパブの雰囲気を会場で体感することができる。

【概要】

英国フェア2016
期間:2016年10月12日(水)〜18日(火)
場所:阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
商品情報:
・「ブルーマーズ」ベイクウェルプディング 761円
・「ザ・ペンブロクシャービーチフード」 ロブスターロール 1,680円(1個)
・「シンプソンズ」 シンプソンズ・フィッシュ&チップス 1,501円(1人前)
など


[写真付きで読む]「英国フェア2016」阪急うめだ本店で - 絶品グルメや伝統のお菓子、愛の告白に使うスプーンなど集結

外部サイト

  • ハーゲンダッツ新作「ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>」、期間限定「バニラクッキーラズベリー」も
  • ウイスキーかき氷「みぞれ山崎」が京都の屋上ハイボールガーデン「空床」で限定発売
  • 東急プラザ銀座がオープン、日本初上陸ギリシャレストラン「アポロ」や東急百貨店による「ヒンカ リンカ」