写真提供:マイナビニュース

写真拡大

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、7人乗りのフルサイズSUV「ディスカバリー」の新型モデルを初公開した。大規模に開催された世界初披露イベントでは、レゴブロックで高さ13mのタワー・ブリッジを制作し、ギネス世界新記録を樹立した。

「ディスカバリー」はこれまで27年間にわたって120万人以上のユーザーに愛されてきた。第5世代目となる新型「ディスカバリー」は、ランドローバーの強靭で安全、かつ軽量なフルサイズSUV構造により、高い快適性と適応性を実現した。

世界初披露イベントでは、レゴブロックで作成したロンドンの観光名所タワー・ブリッジが登場。その高さは13mもあり、ギネス世界新記録として認められた。これは英国で唯一のレゴ認定プロ・ビルダーであるダンカン・ティットマーシュ氏と専門チームが5カ月間かけて制作したもの。580万5,846個のレゴが使われており、これは従来のギネス世界記録よりも47万646個多いという。

イベントには、著名な冒険家で、長年にわたって「ディスカバリー」のオーナーでもあるベア・グリルス氏も登場。「私にとってランドローバー車は、たしかな信頼性があり、冒険心を具現化してくれる存在で、アクティブな若いファミリーのニーズにもきっと応えてくれるでしょう」と語った。ランドローバーのチーフ・デザイン・オフィサーであるジェリー・マクガバン氏は、「新型ディスカバリーはフルサイズSUVを再定義するモデルになります」と述べている。

(山津正明)