写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するオリジナルロボットのプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ「フレームアームズ・ガール(FA:G)」より「イノセンティア」が2017年3月に発売される。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は4,860円(税込)。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、既存の「フレームアームズ」シリーズをイラストレーターの島田フミカネ氏が美少女化を手がけ、新たなプラモデルとして展開。「フレームアームズ」の特徴である各部の複数の3mm径の穴とPVC製の手首により、膨大なM.S.Gのウェポンシリーズや「フレームアームズ」シリーズの武器や外装を使用することもできるという。これにより「フレームアームズ」と同様に、自分だけのオリジナルな「フレームアームズ・ガール(FA:G)」がカスタマイズできるプレイバリューの高いプラモデルとなる。

「フレームアームズ・ガール イノセンティア」は、「フレームアームズ・ガール マテリア」を可動範囲やオプションをさらにバージョンアップさせたもの。立体化のもととなったメカデザインは、TVアニメ『エウレカセブンAO』などを手がけてきた柳瀬敬之氏が担当した。フィギュアの胸部は新規デザインに合わせた造形を追加。表情パーツも塗装済みの完全新規造形で通常顔正面向き、通常顔左向き、笑顔右向きの3種を用意している。

また、フレームアームズ・ガールの素体としてのポジションをさらに強化した"素肌腕"と"素肌脚"(マテリアの腕部や脚部とは別の新規造形)、"素肌脚"のももにはめられる白色と肌色のリング2種、黒成形色のマテリア腕部および脚部、通常の長さとドール服対応の長さの首2種類、通常のものとドール靴対応の素足2種類、装甲付きと装甲なしの首フリル2種類、背部の新規の3つ穴のものとマテリアと同じ1つの穴マウント2種類、腰背部用の新規の1つ穴のものとマテリアと同じ穴無しの装甲2種類、既存のフレームアームズ・ガールシリーズと組み換えのできるPVC製の手首(左右それぞれ肌色5種、黒色5種)、瞳などのデカールが付属。

なお、表情パーツは塗装済みなので組み上げただけでも設定に近い仕上がりになっている。前髪は通常前髪とジョイント付き前髪の差し替え式で、後ろ髪は通常短髪かサイドツインテールの選択式。さらに猫耳、メカ猫耳、メカキツネ耳、メカ立ち犬耳、メカ垂れ犬耳、メカアクセサリーといった多数の耳を選択できる。胴体部の肩関節は、新規構造で腕を交差できるだけの可動範囲を実現しているほか、腰関節のスイング可動、股関節のスライド可動を併用させることで、体育座りもできるまでの可動域を楽しめる。加えて、手首に軸可動の球体関節を採用していることから、自由度の高いポージングも可能。さらに腕、太ももアーマーをジョイント用パーツと交換することで3mm穴を増設、既存の「M.S.G」シリーズや「フレームアームズ」シリーズの武装を併用することができる。

商品価格は4,860円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年3月を予定している。また2次生産分の発売・発送は、2017年4月を予定している。なお、本商品をコトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)で購入すると「特別カラーの髪の毛パーツ&タンポ無しの顔パーツ」がプレゼントされる。

(C)KOTOBUKIYA