若干複雑な経緯を得て、ANA(全日本空輸)に導入されることになったエアバスの超大型旅客機「A380」。そしてANAはA380を2019年春からホノルル路線へ導入することを記念して、A380の機体デザインコンテストを発表しました。
 
今回のコンテストでは、3機のA380型機の機体に施すデザインを公募します。応募はプロ、アマチュアを問わず可能で、今回のテーマとなる「Fly A380 to Honolulu 〜ハワイへの想いを翼に乗せて〜」に合っていればOK。青い海でも晴れやかな空でも唸る火山でも、自由にデザインを送ることができます。
 
さらにデザインの大賞作品は機体に作品がペイントされるだけでなく、ANA東京〜ホノルル線ペア往復航空券(ビジネスクラス)をプレゼント! また入賞者にもANAオリジナル記念品が贈呈されます。作品の応募期間は10月7日〜11月30日で、入賞作品及び対象作品の発表は2017年の2月。作品は郵送でもサイト上からでも送信可能で、応募先はこちらのURLをご参照ください。
 
A380といえば総2階建てのワイドボディが特徴の4発機で、その快適な乗り心地が評判となり「A380に乗れる路線を選べるウェブサイト」が用意されたほどです。現在エアバスは旅客運送の傾向の変化からA380の生産を大幅に減らしていますが、その乗り心地は一度は試してみたいもの。東京とハワイをつなぐA380にどんなペイントが施されるのか、楽しみですね!
 
Image Credit: ANA
■A380型機ホノルル線導入記念 機体デザインコンテスト実施
http://www.ana.co.jp/group/pr/201610/20161003-4.html?utm_source=rss&utm_medium=rss