見た目も中身も餃子なパン? おつまみ餃子のちぎりパンシリーズ

写真拡大

牛乳やコーヒーではなく「ビール」がよく合うユニークなパンが話題になっている。大阪新阪急ホテルで発売中の見た目も中身も“餃子”な ちぎりパンシリーズだ。

今年5月から販売中の「おつまみ餃子のちぎりパン【白】」は、ニンニク・ニラ不使用なうえ、パンという「手軽さ」から多数の支持を集め、約7,400個(2016年5月11日〜9月30日までの実績)を販売した人気商品だ。臭いを気にせず楽しめるので、女性にもオススメだという。

そして、10月からは黒胡椒でパンチを利かせた「黒い餃子パン」が新登場。エビ、タケノコ、ニンニク、ニラなどをイカスミで色をつけた黒いパンで包んだ「新・おつまみ餃子のちぎりパン【黒】」だ。こちらはスパイシーなフレーバーがポイントで男性にもウケそうなアイテムである。

値段はどちらも1個250円(税込)。おやつにもおつまみにもなる餃子パンが全国的にブレイクするかも?

「教えて!goo」では「あなたが一番好きなパンを教えて!」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)