「お風呂は毎日入らない」海外の変わった美容法〜フランス編

写真拡大

 世界各国、美容法にはさまざまなものがありますが、なかには気候や伝統などの要因が重なって、独自の美容法が創り出されたりもします。

 なかでも“パリジェンヌ”と呼ばれる美しい女性たちが多いフランスの美容法は注目! どんなオシャレな美容法が飛び出すのか、早速チェックしてみましょう!

●風呂は毎日入らない

いきなり度肝を抜かれる美容法! 毎日風呂に入らないというのは、日本の湿潤な気候を考えるとありえませんよね。でもフランスはいつも乾燥している気候のため、特に肌がベタベタすることもないのです。よって、毎日風呂に入って体や髪を洗う必要がないのだそうですよ。

●洗顔しない、クレンジングはふき取る

同じ理由で、水や湯での洗顔もしないのがフランス流。じゃあメイク落としは?と気になりますが、クレンジングはふき取りタイプがほとんどなのだそう。

 環境というのはそれぞれの国でまったく違うため、これらの差が生まれても不思議ではありません。それにしても、日本人からすれば「不潔じゃない?」と思ってしまいますが、フランスでは清潔にするというのは「ふき取る」ことなのだそうです。

 気候の違いから日本では取り入れるのがむずかしいかもしれませんが、美容の考え方については参考になりますね。