写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニフティは5日、同社のイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」を渋谷に移転することを発表した。移転後のオープン予定日は2016年12月7日。

「東京カルチャーカルチャー」は、2007年にオープンした同社のイベントスペース。インターネットのコミュニティで活躍する人とファンをリアルにつなぐ場として、主に「間取り図」や「ダム」、「地図」といった趣味嗜好をテーマにしながら、2,000回以上のイベントを開催。ネットを中心に語られていた趣味をテーマにイベントを実施し、リアルなコミュニティを醸成してきたという。

同社は“イベントから生まれるコミュニティの力”をビジネスにも生かすことができると考え、今後はこれまでの趣味系トークイベントに加え、例えば「オープンイノベーション」「新規事業開発」「テクノロジー」をテーマにしたミートアップやハッカソン、企業とコラボレーションしたイベントなども開催していく予定ということだ。

現在、同スペースはお台場に設置されているが、移転先は渋谷。オープン予定日は12月7日、移転前の最終営業日は11月20日となっている。