マッキーデザインを盛り込んだ7種類の“マッキー文具”は10月26日(水)から数量限定で発売

写真拡大

ゼブラは、1976年の発売以来、累計8億本以上販売している油性マーカー「ハイマッキー」の発売40周年を記念したグッズが登場。ノートや消しゴムといったアイテムにマッキーデザインを盛り込んだマッキー文具を、10月26日(水)から数量限定で発売する。

【写真を見る】黒い消しゴムで汚れが目立ちにくい「マッキー消しゴム」(108円)も使うだけで話のネタになりそうなアイテム

2016年3月に、発売当初のデザインを模した少しレトロなラベルの「復刻版ハイマッキー」を販売して好評を博した同社。今回は、発売当初から使われている“太字”“細字”を示すおなじみの矢印ロゴデザインを身近な文房具に施すことで、マッキーファンはもちろん、より多くの人に親しみを持ってもってもらうのが狙いだ。

ラインアップは、表紙やノートの上部にある空白のロゴに日付などを入れることができる「マッキーノート」(248円)を含む7アイテム。3つの柄をプリントし、矢印マークにマッキーで書き込める「マッキーマスキングテープ」(410円)や黒色で汚れが目立たない「マッキー消しゴム」(108円)、コンパクトサイズで使い勝手のよい「マッキーメモ帳」(270円)など、一目で“マッキー”とわかるインパクトのあるデザインに注目だ。

この他、真っ黒なボディに白い目盛りで見えやすい「マッキー定規」(216円)、サラッとしたジェルボールペンの書きやすさはそのままにマッキーデザインのボディが目を引く「マッキーサクラクリップ 0.5」(129円)が登場。「マッキーゼムクリップ」(540円)は、クリップをマッキーの“マ”の字に曲げる遊び心を加えたユニークなアイテムとなっている。

1本で太字と細字で使い分けることができ、さらに様々なものに書ける利便性が受けて、発売当時から一家に1本は置いてあるほどの人気だったマッキー。ノック式や水拭きで消せるタイプを発表するなど、今後も私たちの身近にある定番商品として進化し続けていきそうだ。【東京ウォーカー】