写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINE Payは10月5日、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する送金・決済サービス「LINE Pay」において、ゆうちょ銀行と連携し、2016年10月13日17時より、ゆうちょ銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能になると発表した。

LINE Payは、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。

10月13日より、ゆうちょ銀行に口座を持っているユーザーは、LINE Payのチャージ画面でゆうちょ銀行を選択後、キャッシュカード利用の総合口座を登録することができる。初回登録以降は、アプリ内の操作のみで、登録した口座からLINE Payに直接チャージすることが可能。

ゆうちょ銀行の口座を利用した「LINE Pay」へのチャージを行うには、ゆうちょ銀行の即時振替サービスの利用申し込みが必要となる。

LINE Payは既にみずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行など17つの銀行と連携しており、ゆうちょ銀行を加え、連携する銀行は18行となる。

LINE Payを登録するには、LINEで[その他]の画面から[LINE Pay]を選択し、規約に同意してパスワードを登録すればよい。