【インターモト2016】トライアンフ、 BONNEVILLE T100/T100 Black、STREET CUPを発表

写真拡大

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社では、ドイツ、ケルンで開催されている 「INTERMOT」において、10月4日、フルモデルチェンジした水冷ボンネビルシリーズの新たなるNEW MODELとして『BONNEVILLE T100/T100Black』 と『STREET CUP』を発表した。

【ギャラリー】2016 intermot Triumph (16枚)

■BONNEVILLE T100/T100Black

伝統のスタイルにこだわったT100とT100 Blackがニューモデルとして生まれ変わった。エンジンも水冷化され完全に刷新された T100/T100Blackは、伝説の1959年 式Bonnevilleにインスパイアされたスタイリングで、当時のデザイン、シルエット、強烈な個性を色濃く反映している。

<BONNEVILLE T100>

価格:1,189,380円
(フュージョンホワイト×エージャンブルー、ニューイングランドホワイト×インテンスオレンジ)

<BONNEVILLE T100Black>

価格:1,150,500円(ジェットブラック)、1,172,500円(マットブラック)

※また、ボンネビルT100/T100ブラックの発売を記念して、10月29日から「T100デビューフェア―」を全国のトライアンフ正規販売店にて開催。フェアー期間中に来場し、アンケートに答えると、A4サイズのビッグステッカーがプレゼントされる。

■STREET CUP

Street Twinの特長を踏襲し、専用のブレットシートや脱着可能なカフェレーサーシートカウル、さらにはレーシングモデルを意識したフライスクリーンとバーエンドミラーなどを新装備した、" Bonnevilleを現代風にアレンジしたアーバンスポーツ"として登場したニューモデル「ストリートカップ」。手描きのコーチラインに躍動感に満ちたツートンカラーが特徴的だ。

ダイナミックなスポーツ走行を意識したエルゴノミクス、体に馴染むライディングポジション、 機敏なハンドリングを備え、Aceスタイルドロップハンドルバー、独自のリアサスペンションユニット、刷新されたNissin製ツインピストンスライディングフロントキャリパーとフロ ーティングディスクなど、アーバンスポーツ専用の装備を採用している。専用設計のシャシーとなり、シート高を低く設定した安心の足つき性、どんなラ イダーにも扱いやすいバイクとなっているとのことだ。

Bonnevilleに搭載され、高い評価を得ている「高トルク型」900ccエンジンがストリートから ワインディングまで最高のパフォーマンスを発揮。跳ね上がったデザインのステンレス製ツイ ンサイレンサーはサテンブラック仕上げとし、ショート化することで軽量化も実現している。その他、ライドバイワイヤ、切替式トラクションコントロール、ABS、トル クアシストクラッチなど、ライダー重視のテクノロジーてを搭載し、正確性、操作性、安全性を確保している。

<Street Cup>

価格:1,199,500円
(レーシングイエロー×シルバーアイス、ジェットブラック×シルバーアイス)
日本での発売開始は、11月下旬を予定している。

詳しくは、近日中に行われる国内発表会後にお伝えする。

■トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン 公式サイト