西武、辻発彦監督が誕生 なぜ大本命の秋山幸二氏ではなくなったのか

ざっくり言うと

  • 西武新監督の当初の大本命は日本一2回の実績を誇る秋山幸二氏だったという
  • 球団が欲しかったのは2、3年でチームを建て直す中継ぎ監督だと筆者は指摘
  • 秋山氏は前向きだったが、年俸や契約年数などの条件面で折り合わなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング