アルコール度数7%で、贅沢に果汁を使用した特濃シリーズ

写真拡大

アサヒビールは、「アサヒカクテルパートナー 特濃シリーズ」の期間限定フレーバー「はちみつ林檎」を、2016年10月4日より全国で発売した。

「アサヒカクテルパートナー」は、1997年の発売以来、今年で20年目となるロングセラーブランド。「果実をミックスした、オトナの甘さ」というコンセプトで、豊富なラインアップで選べる楽しさやおいしさを提案している。

今回登場する「アサヒカクテルパートナー期間限定はちみつ林檎」は、秋から冬にかけて旬を迎えるりんご果汁を18%使用し、はちみつを加えて仕上げた缶カクテル。シナモンフレーバーが隠し味だという。

アルコール度数7%による力強い飲みごたえと、濃厚でみずみずしい味わいを実現した。

価格は希望小売価格160円(税抜)。