ハイパー萌え袖登場!長すぎる超ロングスリーブのトップスがかわいい☆

写真拡大

海外からじわじわ人気がではじめ、この秋冬ついに日本でも一大勢力になりそうなトレンド「超ロングスリーブ」! いわゆる萌え袖を超えて、手の指先まですっぽり隠れる、まさにハイパー萌え袖♡ 以前からビッグシルエットが主流ではあったものの、今シーズンはあえてずるずるしたエクストリームなシルエットに注目が集まっていて、ランウェイでもそんなボリュームたっぷりの袖がいたるところに登場していました。それでは、さっそくこのトレンドについてチェックしてみましょう!

ブームの火付け役は「ヴェトモン」!

VETEMENTS

超ロングスリーブをトレンドに押し上げたのが、ずばり「ヴェトモン」。ヴェトモンとはルイ・ヴィトンやメゾン マルジェラなどで経験を積んだデムナ・ヴァザリアが立ち上げたブランドで、2014年にデビュー後あっという間にファッション界で注目される存在に。そんなヴェトモンの得意とするのが、ブルゾンやトレンチ、シャツといったベーシックなアイテムのフォルムを大胆にデフォルメすること。それによって今まで普通だったアイテムに新しい表情が加わり、フレッシュなモードへと生まれ変わりました。そんなヴェトモンもイチオシの新フォルムが、超ロングスリーブなのです。

ランウェイでも長い長〜い袖がトレンドに

左 ACNE STUDIOS/右 MARC JACOBS

ヴェトモンの影響もあり、ランウェイでは他のブランドでもこの超ロングスリーブがいたるところで見られました。手が隠れるほどの長い袖が今どきの新シルエットである証拠。多かったのは、ブラウスやスウェット、パーカ、コートなど。とにかく、ストンと袖を落としてぶらぶらと着こなすのが主流となっています。

デイリーでの取り入れ方は?

Instagram @blaireadiebee

instagram @styledumonde

instagram @yoyokulala

instagram @styledumonde

このヴェトモンの知名度上昇に伴って、世界中のオフランウェイ=ストリートでも超ロングスリーブを着こなすファッショニスタが増殖中。ワザと袖に視線が集まるようにボリュームアップしたディテールも目立ちます。今まで何気なく着ていた白シャツや長袖Tシャツも、袖を長くするだけで瞬時に今っぽくなるので、取り入れやすいトレンドテクニックとも言えます。

トレンドに不可欠なのは、今までありそうでなかった新鮮なフォルム。気軽に取り入れられるので、さっそく、超ロングスリーブにトライしてみましょう!

【関連記事】
・ おしゃれ上級者の必須アイテム!2016年秋冬スカーフコーデ♡
・ オシャレな人から取り入れてる!カラーファー小物でコーデを格上げ♡

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。