ペトリ皿に入ったカエルがリアルなキャンディ&グミ / ポップだけどグロいっ

写真拡大


ハロウィンに誰かにお菓子をプレゼントするなら、遊びゴコロのあふれるものがいいよね! そう、ちょっぴりグロい不気味なスイーツとか……。

というわけで今回ご紹介するのは、解剖前のカエルちゃんを思わせるキャンディ「HALLOWEEN PETRI DISH」です。ご丁寧にカエルの卵のようなものも周りに敷き詰められているし、入れ物もペトリ皿(シャーレ)みたい! 「幽霊や黒猫モチーフにはもう飽きた!」という方にはぜひともおすすめしたいです。

【ハロウィンのジョーク菓子に】

それにしてもこのカエル、ぬめっとした感じ、ちょい弾力がある感じがなかなかリアル! 何でできているのかというとグミ。味はおいしいんでしょうけど、これをちぎって口に入れるのはちょっとためらわれてしまいますね。

そして、カエルの卵を連想させる、周囲に敷き詰められたツブツブ。こちらは「JAWBREAKERS」というキャンディ菓子。名前の通り、JAW(アゴ)が壊れるほど固いのだとか。ラムネかなと思ってガリッと噛んだらあまりの硬さにビックリするかも……。

普通であればこんなのもらったら「嫌がらせかよ!」って思っちゃいそうですが、ハロウィンであればそれも許される……はず。ジョーク菓子としてこうしたプレゼントもアリかもしれませんよ! 

参照元:DYLAN’S CANDY BAR
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る