「江戸切子 若手職人10人展〜硝子と切子〜」北青山にて - 若手職人の作品を通して切子の魅力を紹介

写真拡大

「江戸切子 若手職人10人展 〜硝子と切子〜」が、伊藤忠青山アートスクエアにて2016年10月5日(水)から11月6日(日)までの期間開催される。

「江戸切子若手職人展」は、2013年より毎年開催されてきた展覧会。今回は“硝子と切子”をテーマに、切子のカットに反射する光が空間に放つ輝きと共に、その多面的な魅力を様々な視点から紹介する。

作家として参加するのは10名の若手職人。培われた伝統を背負いながらも、現代の空気を刻む彼らの作品からは、江戸切子の新しい魅力を感じられるはず。

【詳細】
「江戸切子 若手職人10人展 〜硝子と切子〜」
期間:2016年10月5日(水)〜11月6日(日) ※会期中無休
時間:11:00〜19:00
場所:伊藤忠青山アートスクエア
住所:東京都港区北青山2丁目3−1 シーアイプラザB1F
入場料:無料


[写真付きで読む]「江戸切子 若手職人10人展〜硝子と切子〜」北青山にて - 若手職人の作品を通して切子の魅力を紹介

外部サイト

  • 東京都写真美術館16年秋にリニューアル、愛称は「トップミュージアム」- 杉本博司の展覧会も開催
  • 日本初「魔女の秘密展」ラフォーレ原宿に巡回 - 「本当の魔女」の姿をひも解く資料や作品が集結
  • 「東京 デザイン ウィーク 2015」明治神宮外苑で開催 - ミハラヤスヒロ主催のナイトパーティも