なぜうちの子は……「よその子」と比べて落ち込んだエピソード4

写真拡大

子どもができると、自分一人のときよりいろいろ悩みは増えてしまうもの。特に子どもの成長過程では、まわりの子どもと比較して、落ち込んでしまうことも多いのではないでしょうか。既婚者のみなさんの本音を探ってみました。

■成長が遅くて

・「ほかの子に比べて、成長が遅く感じたときなど」(32歳女性/その他/その他)

・「成長がマイペースなわが子なので、同じ月齢の子ができていることができない、ということがよくありました。その度に落ち込んだりしていました」(29歳女性/生保・損保/営業職)

・「ほかの子に比べて成長がのんびりなので、検診で同じ月齢の子が集まると自分の子だけほかの子よりも成長が遅くて落ち込む。たとえばほかの子はハイハイなのに自分の子はズリバイ。ほかの子は歩くのに自分の子はハイハイなど」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

子どもの成長の早さは、子どもごとによって異なるもの。とはいえ、どうしてもまわりの子どもの成長より自分の子どもが遅れていると、気になって落ち込んでしまいますよね。

■運動神経がなくて

・「運動神経のなさが際立っている」(34歳男性/その他/クリエイティブ職)

・「運動神経。幼稚園のお友だちがみんなうんていをスラスラ進んでいるのに、わが子はぶら下がるだけで精いっぱいだった」(28歳女性/その他/その他)

・「ほかの子どもは運動神経がよく何でもできるのに、自分の子どもは鈍くさくてできなかったとき」(30歳女性/その他/その他)

子どもの運動神経が悪いのを見ると、どうしてこんなに運動ができないのか落ち込んでしまうこともあるようです。遺伝という場合もありますので、子どもに申し訳ないと思っている親も多いかもしれませんね。

■言葉が遅くて

・「少し言葉が遅かったのが落ち込みましたが、今はすごくしゃべるので安心です」(26歳女性/その他/その他)

・「言葉の覚えが少し遅いと感じたとき」(31歳男性/その他/その他)

・「特に異常がある訳ではないが、言葉を話すのがとても遅く、同じ保育園に通っている自分の子どもよりも月齢の低い子どもが既に先生方や両親と意思疎通が可能で、ある会話ができていたのを見たときはかなり落ち込んだ」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

生まれて言葉を発するまでは、赤ちゃんによって違いがあるものですよね。でもいつまでもハッキリ言葉をいうことができないと、どうしても不安に感じてしまうものです。

■太りすぎて

・「まわりと比べると、横に身体が大きくなってしまったこと」(32歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の子どもが太りすぎてて落ち込む」(27歳女性/その他/その他)

・「自分の子どもは大きいので、もう少し痩せてほしい」(32歳女性/その他/その他)

食べさせすぎてしまったのか、それとも遺伝なのか、子どもが太りすぎてしまうと、自分の食育に関して落ち込んでしまう人もいるのでは。基本的に子どもの食生活は親がコントロールしないといけませんので、太りすぎてしまわないよう、日頃からおやつを与えすぎないなど工夫したいですね。

■まとめ

まわりの子どもと比べて、何でうちの子は……なんて落ち込んでしまう親も多いことでしょう。周囲と比較したところで、仕方ありません。親が心配そうな顔を見せるほうが、子どもに不安な気持ちを抱かせることになりますので、気をつけたいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月5日
調査人数:387人(22歳〜34歳の男女)
※画像はイメージです

(ファナティック)