【サッカー】13歳ながらU20でデビューした天才少年「カラモコ・デンベレ」が10年に1人の逸材だとわかるスーパープレイ集がコレだ!!

写真拡大

次々と才能のある選手が出てくるスポーツ界。実力さえあれば「飛び級」も珍しいことではないが、現在とある13歳の少年が大きな話題となっている。なんと「U20」のカテゴリへ、超がつく飛び級を果たしたのだ。

13歳といえば、まだまだ中学生の少年。成人の20歳と比べると、体格差が圧倒的にあることから絶対に通用しないと思うところだが……噂の天才少年は不可能を可能にしてしまった。

・名門クラブの下部組織にいる少年

その少年の名前は、カラモコ・デンベレくん。コートジボワール生まれで、所属はスコットランドのセルティック下部組織。ご存知の人も多いだろうがセルティックは、中村俊輔選手(現横浜F・マリノス)も所属したことのある名門クラブだ。

その中で飛び級とは、ただごとではない。一体全体、どんなプレーをするのか。そこでご覧いただきたいのが、セルティック公式チャンネルが公開している動画「Karamoko Dembele - Celtic」なのだが……とにかくハンパない!

・まるでメッシ

体のサイズは小さく、表情にあどけなさも残るデンベレくん。しかし……だがしかし! ひとたび、ボールを持ってドリブルを始めると、圧倒的な加速力で相手ディフェンスをブッチギリ! 同世代の選手たちだと、まったくと言っていいほど相手になっていない。

また、デンベレくんはドリブルだけでなく、視野の広さ、秀でたパスセンスも兼ね備えているから驚かされる。そのプレースタイルはまるでメッシ。あふれんばかりの才能は、超飛び級したのも納得である。

・超逸材

10年に1人の逸材……いや100年と言っても過言ではないプレーは必見! 数年後にはサッカー界のトップにいる可能性も大いにあるので、これを機に「カラモコ・デンベレ」という名前を覚えておこう。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る