「ReLIFE」の実写映画化が決定!中川大志×平祐奈がW主演

写真拡大 (全3枚)

NHN comicoは、同社が提供するエンターテイメントプラットフォーム「comico(コミコ)」の人気作品「ReLIFE」(原作:夜宵草)の実写映画化が決定した。2017年4月15日(土)に公開。

「ReLIFE」は、2013年のcomicoのサービス開始当初より連載され、現在も常に「comico」の人気ランキングの上位に位置する学園青春ドラマ。今や「comico」内だけにとどまらず、単行本は1〜6巻で累計140万部を突破、今年7月にはアニメ化(TOKYO MX他)、さらに9月には東京・大阪で舞台化と、さまざまな展開で今なお幅広い層のファンを増やし続ける「comico」の看板作品となっている。

今回の映画で主人公の海崎新太を演じるのは、NHK大河ドラマ「真田丸」、映画「四月は君の嘘」、「きょうのキラ君」など話題作への出演が相次ぎ、今注目を集める若手俳優の1人である中川大志さん。過去には日本一忙しい高校生俳優として話題にもなった18歳の中川さんが、17歳と27歳役に挑戦します。そして、海崎がリライフ中に出会い恋をする不器用過ぎる女子高生・日代千鶴には、映画「青空エール」に出演中の人気急上昇中女優・平祐奈さんが決定。役どころに合わせ、前髪をバッサリとカット、中川さんとともにW主演を務めます。

撮影は11月上旬にクランクインし、2017年2月に完成。全国公開は2017年4月15日(土)を予定している。

なお、映画化決定に対し、作者の夜宵草、古澤健監督は以下のようにコメントしている。

<「ReLIFE」作者:夜宵草コメント>

「ReLIFE」の映画化が決まったと聞いた時はとても驚きました。
普段から「ReLIFE」を応援してくださっているファンの皆様、実現に向けてご尽力頂いた関係者の皆様、本当にありがとうございます!原作やアニメ、舞台ともまた違う「もうひとつのReLIFE」として、皆様に楽しんで頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

<映画「ReLIFE」古澤 健監督コメント>

お芝居をするということ、あるいは映画を作るというのは、とても不思議な体験です。なんどそれを経験しても、それをうまく言い表すことができません。
原作の「ReLIFE」を読んだとき、どこかそんな夢のような体験との親和性を感じ、同時にそれとは違うヒリヒリとした実感も味わうことができました。それは「リライフ」というファンタジックな設定と、誰もが経験する青春期の輝きと痛みが合わさっているからだと思います。
映画版「ReLIFE」では、映画館の暗闇でしか出会えないファンタジックな体験と、いままさに高校生活を送っている若い人たちの日常を、そしてかつて高校生であったおとなたちの思い出を、もっと輝かせるリアルを追い求めてみようと思っています。



©夜宵草/comico

■comico(コミコ)
App Store ダウンロードページ
Google Play ダウンロードページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・秋になっても、さらにアツく、燃える!「ガリガリ君ソーダ SAMURAI BLUE」を発売
・ローソンの「ローソンクルー♪あきこちゃん」が「りんな」のテクノロジを採用し正式提供開始
・マピオン季節特集「紅葉特集2016」を公開
・radiko、「タイムフリー聴取機能」と「シェアラジオ」の実証実験を開始
・「ダービースタリオン マスターズ」で女性ジョッキートークショーを開催【TGS2016】