安全に楽しむために大切なことも学べる

写真拡大

日本旅行の「鉄道プロジェクト」は、「マナーアップ写真教室@ひたちなか海浜鉄道」を2016年10月3日から発売している。設定日は10月29日出発限定で日帰り。

これから本格的に鉄道写真を始めてみたい、デジタル一眼レフで撮影してみたい人のほか、デジタル一眼レフを持っているが使い方がよくわからない人におすすめ。

講師は鉄道写真家・遠藤真人さんで、撮影のテクニック以前の「安全に撮るためのマナー」についても教えてもらえる。

広角から望遠までカバーする18-140mmレンズを付けた「NikonD7200」を参加者全員に貸し出す。これだけで様々な写真が撮れ、カメラを持参する必要が無い(データ保存用のSDカードは各自が用意)。

舞台となるひたちなか海浜鉄道では、参加者特典として普段は立入禁止の車庫や旧型気動車の中も見学・撮影が出来る。

旅行代金は大人9500円(写真教室参加費用、デジタル一眼レフレンタル費用、ひたちなか海浜鉄道フリー切符、昼食(弁当)と飲み物(お茶)、添乗員同行費用を含む)。