<フボンLPGA台湾選手権 事前情報◇5日◇ミラマーGCC(パー72)>
 米国女子ツアーアジアシリーズの第2戦「フボンLPGA台湾選手権」が台湾のミラマーゴルフカントリークラブで6日(木)から開幕。日本勢からは、今季2勝を挙げている野村敏京、宮里美香、横峯さくら、宮里藍の4人が出場する。
【関連】米国女子ツアーの様子をチェック!LPGA動画配信中! 
 
 予選ラウンドの組み合わせが発表され、野村敏京はカルロタ・シガンダ(スペイン)、イ・ミンジ(オーストラリア)とラウンドする。宮里美香はライアン・オトゥール(米国)、今季優勝経験のあるジェニー・シン(韓国)と横峯さくらはアレイナ・シャープ (カナダ)、リー・アン・ペース (南アフリカ)と予選ラウンドを回る。また、宮里藍はリゼット・サラス(米国)、サンドラ・ガル (ドイツ)と予選ラウンドを戦うこととなった。
 世界ランク1位で前大会覇者のリディア・コ(ニュージーランド)は、先日の「レインウッドLPGAクラシック」で優勝を果たしたキム・インキョン(韓国)、地元開催となるヤニ・ツェン(台湾)と同組となり、予選ラウンドから火花を散らす。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【日本女子オープン 編】
米国ツアーで活躍する美女ゴルファー写真も満載!女子プロ写真館