中国の街を歩くと、道端に置いた椅子で昼寝をしている人をそこここで見かけるといいます。なぜ? 仕事はしていないの? そんな気になる素朴な疑問を、無料メルマガ『上海からお届け!簡単3分、写真で覚える生活中国語』の日本人著者・ジンダオさんが直接彼らに聞いてくださっています。そこで発覚した驚きの真実、いったいどんなものなのでしょう?

意外な裏稼業。日中は昼寝で夜はどんな稼ぎ? 仕事【工作】

中国の街を歩いて、こんな事を思った事ありませんか? 道端にリクライニングシートを置いて、グースカ昼寝をしている中国人をみて、どうやってお金を稼いでいるのかしら? 仕事やる気がないのかも?

私も住み始めて、寝ている中国人を見かけると思っていたのですが、実際にグースカ寝ている中国人から衝撃の事実を聞くことができました。

自宅近くで自転車修理を路上で行っている中国人がいます。羅さんという方で、私が住み始めた12年前から道端で商売をしています。留学の際は毎日、今でも一週間に一度はすれ違うので、挨拶をしている間柄。彼の商売は自転車の修理とカギの付け替えなのですが、パンク修理はそんなに数が多い訳でもないですし、空気入れはタダ同然でさせていますし、正直なところどうやって生活をしているんだろう、そう思っていました。

また城管と呼ばれる街の整理屋が、不正営業を取り締まり始め、軒並み店が壊され、撤去される最中、路上営業という一番初めに撤去されてもよさ気な、この羅さんの店だけはいつも通りに営業を続けていました。賄賂でも払っているのか? しかし商売の単価から考えても、路面店のオーナーに比べたら大した賄賂は渡せないだろうし。そんな事を考えていたのですが、私が最近引っ越しを行ったのをキッカケに、セキュリティの為にカギを取り替えようと思い、羅さんに相談。取り替えて貰うために自宅に来てもらい、作業開始。作業の合間に「仕事が終わったら夜、何しているの?」と他愛もない質問をしたところ、驚きの話しを聞くことができました。

実は彼、夜になると公安(警察)のお手伝いをしているのだとか。ご近所で通報を受けた部屋へ公安が突入する際に、施錠されたカギを開けるお手伝いをしているそうなのです。

週に数回呼ばれる事もあり、また別途治安カイゼンなど会議なども参加することもあり、意外と夜の副業で生活費を稼いでいるのだとか。日中は昼行灯、夜は仕事人。まさに裏稼業。

話しを聞いて、合点がいきました。一つ目は収入。自転車のパンクなどの商売の売上が少なくとも、公安側から作業対価をもらっている。結構な稼ぎになっているようです。二つ目は昼間寝ている点。夜に呼ばれて仕事をしている。深夜に呼ばれる事もあるでしょう。疲れてしまうと昼間、寝てしまいますわな。三つ目は路上営業できる点。公安からすればなくてはならない人。路上営業ではあるのですが、保護しているのだろうと予測ができた点。

昼間に何もせずに寝ている中国人を見かけたら、何か裏稼業があるのかも知れませんよ。

今日の振り返り!中国語発声

工作 (gōng zuò) 仕事の振り返り!中国語発声はココから

睡觉 (shuì jiào) 睡眠の振り返り!中国語発声はココから

ジンダオのここだけの話

リクライニングで寝て、何もしていない中国人。

中国人は兼業、つまり副業を持っている人が結構多いです。朝は牛乳配達、その後は自営で修理業。

自営は波があるので、定期収入としての牛乳配達。そのため、自営で暇な時間はお昼寝。配達作業が早朝ですからね。

早朝や深夜以外にも、語学力があれば週末になると通訳や、ガイドなどを兼務している中国人もチラホラ。周りの中国人も意外な副業を持っているかも知れませんよ。

 

『上海からお届け! 簡単3分、写真で覚える生活中国語』

中国の日常生活でバンバン利用している、ちょっとした一言フレーズを現地写真と共に楽しく分かりやすく配信中。普通語1級中国人の音源付き。中国人社会で働いて知った風習や習慣マナーなども併せて紹介しています。

<<登録はこちら>>

出典元:まぐまぐニュース!