Eテレ5分アニメ「オトナの一休さん」10/5からレギュラー放送 破天荒な新作エピソードが登場

写真拡大

NHK Eテレで6月に放送され話題を読んだ5分アニメ「オトナの一休さん」が、10月5日(水)からレギュラー番組としてスタートします。主人公は、一休さんの愛称で知られる室町時代の禅僧・一休宗純。一休さんといえば従来のアニメなどでは“とんち小僧”のように描かれていますが、史実ではかなり破天荒な性格だったそう。同作ではそんな一休さんや弟子たちが残した文献をもとに、はちゃめちゃなエピソードを描きます。

「アニメ「オトナの一休さん」が再び 」の写真・リンク付きの記事

▽ オトナの一休さん - NHK

▽ 10月のオトナの一休さん | 伊野孝行のブログ | 伊野孝行のイラスト芸術

「オトナの一休さん」は、従来のイメージとは異なる“リアルな一休さん”のエピソードをアニメ化する作品です。6月に3話限定で放送され、その破天荒ぶりがネットでも注目を集めました。主人公の一休を演じるのは、タレントの板尾創路さん。脚本はコントの台本などを手掛けるふじきみつ彦さん、作画はイラストレーターの伊野孝行さん、音楽は大友良英さんです。

10月5日(水)からのレギュラー放送では、6月にも放送された「クソとお経」「すずめの葬式」「思春期の一休さん」を3週にわたって放送。4週目には、“一休さんが歌っちゃう”という新作エピソード「ストリート禅問答」が登場します。放送時間は午後10時45分〜午後10時50分です。各話のあらすじなどは、番組サイトをどうぞ。

オトナの一休さん

<10月の放送予定>
  • 10月5日(水)
    • 第一則「クソとお経」
  • 10月12日(水)
    • 第二則「すずめの葬式」
  • 10月19日(水)
    • 第三則「思春期の一休さん」
  • 10月26日(水)
    • 第四則「ストリート禅問答」
<キャスト>
  • 一休宗純(いっきゅう・そうじゅん):板尾創路
  • 養叟宗頤(ようそう・そうい):尾美としのり
  • 蜷川新右衛門(にながわ・しんえもん):山崎樹範
  • 地獄太夫(じごくだゆう):大堀恵
  • 弟子たち:夜ふかしの会
<スタッフ>
  • 作:ふじきみつ彦
  • 絵:伊野孝行
  • アニメーション:野中晶史/飯田千里/幸洋子
  • 音楽:大友良英/マレウレウ