12星座【もしも犬になったら?】牡牛座は噛みついたら離さない「ブルドッグ」!

写真拡大

 人気のチワワやダックスフントなど、さまざまな犬種は、外見も性格もそれぞれに違います。個性豊かなワンちゃんたちの顔を見ていると、誰かに似ているような気がしてきます。もしもあなたが犬なら、どんな犬種になるでしょうか。生まれ星座別に見てみましょう。

■牡羊座……オオカミの血を引く「ウルフドッグ」
 理屈よりも、野生的な本能で行動することが多い牡羊座。現代の飼い犬は、野生のオオカミが飼い慣らされて忠実で従順な人間の友となったのです。牡羊座がもしも犬なら、オオカミの血を引く「ウルフドッグ」でしょう。愛玩犬ではないので簡単に言うなりにはなりませんが、独立心旺盛で誇り高いその姿には、飼い主も思わず見とれてしまうのです。

■牡牛座……噛みついたら離さない「ブルドッグ」
 粘り強く忍耐強い牡牛座が犬になるなら、噛みついたら絶対離さない「ブルドッグ」でしょう。牛と戦うために作られた品種でコワモテですが、性格は大人しく温厚です。牡牛座も温和でめったに怒りませんが、万一怒らせたら、スゴイことになります。そして暑さに弱いブルドッグのように、牡牛座も快適な生活環境にこだわりがあり、家にいるのが好きです。

■双子座……ちょこまか走り回る「チワワ」
 行動的で明るい双子座が、もしも犬になるなら、ちょこまか走り回ってじっとしていない「チワワ」でしょう。くりっとした瞳で愛嬌をふりまくチワワのように、双子座のくるくると変わる表情には、誰もが惹きつけられてしまいます。誰にでもなつくように見えて、実は相手を選んでいたりなど、しっかり計算している部分があっても、かわいさで許されてしまうのです。

■蟹座……こわがりな「ポメラニアン」
 内気で人見知り、そして愛情深い蟹座。もし犬になるなら、こわがりで、飼い主LOVEな「ポメラニアン」でしょう。ポメラニアンは明るく活発な性格ですが、知らない環境には弱く、飼い主と離れたがらない子もいます。蟹座も、よく知った仲間内では、おしゃべりで活動的なのですが、知らない場所では、借りてきたポメラニアンのようにちぢこまってしまうのです。

■獅子座……貴族的な「アフガンハウンド」
 圧倒的な存在感で、どこに誰といても目立ってしまう獅子座。もしも犬になるなら、貴族的な優雅な容姿で注目を集める「アフガンハウンド」でしょう。絹のような長い毛に、すらりとしたノーブルな体つきの大型犬です。プライドが高いのは、自分自身の価値を知っているから。簡単に飼える品種ではないだけに、羨望の的にもなっているのです。

■乙女座……人見知りな「豆柴」
 几帳面で潔癖、ナイーブな乙女座。もし犬になるなら、警戒心が強く最良の番犬となる「柴犬」でしょう。キュートな表情で人気が高まっている豆芝は、小型の柴犬の呼称です。腰が低く繊細な乙女座も、実際より小柄に、そして若く見えるでしょう。知らない人には他人行儀でも、大切な人にだけ見せる親しげな顔が、乙女座の魅力なのです。

■天秤座……愛嬌を振りまく看板犬「ダックスフント」
 社交的で、バランス感覚に優れた天秤座が、もし犬になるなら、生まれついてのアイドル犬と言われる「ダックスフント」でしょう。もともとは猟犬ですが、活発で親しみ深く、友好的。天秤座も、天性の笑顔と愛嬌が、誰からも愛される人気者です。ただし、意中の異性を追いかけるときは、猟犬ダックスのように狩猟本能が目覚めます。

■蠍座……にらみをきかせる「ドーベルマン」
 無口で、人を威圧する雰囲気がある蠍座。犬になるなら、頭がよく、警察犬、軍用犬としても活躍する「ドーベルマン」でしょう。厳しい訓練に耐える忍耐力があり、攻撃力は高くても主人には忠実で、愛情深く一途なところも、蠍座と似ています。蠍座も、ほかの人の前では無表情でも、恋人と2人きりになるとデレっと甘い表情になってしまうのです。

■射手座……人好きな「コリー」
 天真爛漫で快活な射手座が、もし犬になるなら、活発で人好きな「コリー」でしょう。とても頭がよく、優雅で美しい被毛のコリーと同様に、射手座も生まれながらの気品と優雅さの持ち主です。さらに、気品と同時にユーモアがあって陽気なところも、コリーと射手座の共通点でしょう。とても活動的で運動能力も高く、身体を動かすことが好きです。

■山羊座……ムダ吠えしない「秋田犬」
 地道な努力家で、一見無愛想な山羊座が、もし犬になるとしたら、忠犬ハチ公で有名な「秋田犬」でしょう。忠実な番犬であり、賢くてムダ吠えしません。山羊座もムダなおしゃべりはキライです。りりしくたくましい秋田犬は、だまって黙々と働きます。真面目な山羊座も、会社のために、家族のためにコツコツと働いて、大きな成果を残します。

■水瓶座……明るく活発な「ダルメシアン」
 話題豊富で交友関係も広い水瓶座。もし犬になるとしたら、『101匹わんちゃん』で有名な「ダルメシアン」でしょう。明るく陽気で活発なダルメシアンは、馬車を先導する犬だったので、耐久力抜群。記憶力がよく、意外に頑固な一面も。水瓶座も、自分のこだわりに関しては頑固です。ダルメシアンも水瓶座も、遊び好きで好奇心旺盛で、いたずら好きです。

■魚座……お座敷犬「シーズー」
 おっとりのんびりした魚座が、もし犬になるとしたら、かわいらしいお座敷犬「シーズー」でしょう。中国の宮廷で飼われていた愛玩犬。おとなしくおおらかで、飼い主に寄り添ってじっとしていることが多いのです。魚座も好きな人のそばにずっといたい人です。ただし、シーズーも魚座も運動量が少ないため、太りやすい点には注意が必要でしょう。

 犬好きな人なら同じ犬種でも、性格や顔はそれぞれ違うことを知っています。そして、犬と暮している人にとっては、もちろん「うちの子」が一番かわいいのです。
(高橋桐矢)