写真提供:マイナビニュース

写真拡大

英文校正・論文投稿サポートサービス「エディテージ」を提供するカクタス・コミュニケーションズは10月5日、若手研究者に向けて「エディテージ研究費」の募集を開始すると発表した。

同研究費の対象となるのは、40歳以下で過去2年間科研費の採択を受けていない自然科学、人文科学、社会科学の全分野の研究者。本賞受賞者2名に50万円の研究費、奨励賞受賞者3名にエディテージ10万円分のサービスが助成される。応募締切は12月31日。

同研究費は、過去の業績だけではなく、研究者自身の研究にかける思いを直接聞くことで、熱意のある基礎研究をサポートすることを目的としたものであるため、研究内容以外に、研究を始めようと思ったきっかけや将来行いたい研究などといった個人的な内容も選考の対象に含まれる。

(周藤瞳美)