うらやましい! サンフランシスコでは仕事だってヨガパンツ

写真拡大 (全2枚)

サンフランシスコというと、年中暖かくてTシャツに短パンでいるように思われがち。でもじつは、サンフランシスコは海風の影響で、一年中、夏でも肌寒い気候なんです。

さらにサンフランシスコの街は坂だらけ。坂の角度も直角じゃないかと思うくらい、かなり急です。

そのせいか、街ではスニーカー、フラットシューズ(なかには靴を脱いで坂を上る人)など、とにかく足もとは歩きやすい靴の人しか見かけません。たまにヒールの靴で坂の前で呆然としている女性を見かけたら、観光客だとすぐにわかります。

サンフランシスコ女子の定番スタイル

街を歩いているとよく見かけるのが、いわゆるトレーニングウエアの人たち。エクササイズの帰り道かな? と思うような服装の人がとにかく多いんです。そのなかでも一番多いのが、女子のヨガパンツ。

坂だらけの街を上り下りしやすいためか、エクササイズに出かけたままショッピングをしているのか。とにかくヨガパンツを素敵に着こなしている女子が多いことに、住み始めたばかりの頃はびっくりしていました。

イメージはこんなスタイル。

とくに週末の午前中に街を歩くと、サンフランシスコ流のエクササイズファッションがいっぱい。ヨガパンツにブランドバッグを持ってショッピングやお茶をしている、ラフでカジュアルな女子たちに出会えます。

ヨガパンツこそカリフォルニアスタイル

161003yoga_style1.jpg

実際サンフランシスコでは、ヨガに通っている人が多く、健康志向な人が多い街。

ヨガスタジオもたくさんあり、有名なヨガスタジオではウエアも販売しているので、チェックするのもおすすめです。カフェやレストラン、さらにショッピングエリアでも、ヨガパンツを普段着として、さわやかに着こなしている人がいっぱいです。

私の友人ウェンディは、グラフィックデザイナーとしてIT企業に勤める34歳。朝、出勤前にヨガに行き、そして仕事終わりの夕方、またヨガに行ってから帰宅します。

そんな彼女のワークファッションもやっぱりヨガパンツ。ざっくりとしたニットにヨガパンツをはき、セリーヌのバッグを持つ彼女のスタイルは、まさにサンフランシスコ。

そしていまや私も、毎日のコーディネートにヨガパンツは欠かせないアイテム。7本は持っています。

けっしてファッションに手を抜いているのではなく、ヨガパンツをそのままコーディネートしてしまうのがサンフランシスコ流のスタイル。

161003yoga_style.jpg

最近は私も、ヨガパンツにジャケットやコートを合わせ、友人とレストランに行くのを楽しんでいます。

写真/Andrey Bayda /ChameleonsEye / Shutterstock.com 文/フレシュラスともみ