「はこぽす」に買取システム誕生!リサイクルの買取に便利な「スマート買取 はこぽすType」が10月3日よりサービス開始

写真拡大 (全2枚)

ネットショッピング利用時に便利な郵便局の「はこぽす」に、買取システムがついた『ハグオール』の「スマート買取 はこぽすType」が10月3日(月)よりサービス開始する。年々、リサイクルショップやオークションの利用で“モノを売る人”が増える中で、ロッカー型買取サービス「スマート買取 はこぽすType」が誕生した。

郵便局の「はこぽす」は、ネットなどの通販やECサイトなどで購入した商品を受取れるサービスなので“モノを買う人”に便利なシステム。そこにハグオールの「スマート買取 はこぽすType」が加わることで、“モノを売りたい人”も便利に利用できるようになるのだ。

『ハグオール』のホームページで申し込みをすると、売りたいモノを梱包するダンボールなどの買取キットが届く。売りたいモノなどを梱包したら、「はこぽす」に品物を預けるだけで、後日、査定金額がメールにて通知されるというシステム。査定結果に承諾すれば、指定口座に金額が振り込まれ、査定結果に承諾しない場合は、無料で品物が返送されるという便利な買取システム。

『ハグオール』のロッカー型買取サービスは、2015年6月より既にサービスを開始しており、現在では、首都圏の商業施設を中心に21箇所に設置。これまではモノを売るとなると、店舗持込みや宅配買取、オークションなどを利用するしかなく、査定や配送などで不便を感じていた人も多いのかも。「スマート買取 はこぽすType」による買取システムが整うことで、今後さらに“モノを売る人”が増える予感。

『ハグオール』
https://www.hugall.co.jp/kaitori/smart/