4日、あるTwitterユーザーが、コンビニのアルバイトをクビになった理由を報告し、注目を集めている。

大学生のユーザーは爬虫類や虫をペットとして飼っており、その画像をTwitterやInstagram、動画をYouTubeやVineに日々投稿している。
そんなユーザーの投稿を目にしたバイト先の客から「爬虫類や虫を触っている人が働いているコンビニなんて考えられないもう店に行けない辞めさせろ」とのクレームが入ったというのだ。

ユーザーは「気持ち分からなくもないけど」と理解を示す。しかし、「衛生管理ちゃんとしてる」と伝えたにも関わらず、このクレームが理由でバイトを辞めることとなり、「はぁ〜 とても悲しい」と心境を綴っている。
このツイートは、5日10時の時点で7100件以上のリツイートと、2500件以上の「いいね」を集めるなど、インターネット上で話題となっている。

コンビニの店長は、写真や動画を削除してバイトを続けることを提案したが、ユーザーは「この道で生きていきたいし自分を否定する事になるから辞めます」と伝えたとか。店長は「無力でごめんな」と謝罪し、ユーザーは涙したそうだ。

ユーザーは「ペットを飼っている方はもしかしたら僕の様な状況に置かれるかもしれないのでお気をつけ下さい」と注意を促し、「僕はペットを飼っていてもいい職場を探す事にします」と宣言している。

【関連記事】
スターバックスで取った高齢男性の「スマート」な注文方法に反響
猫の譲渡会から里親希望者に向けた「強気なポスター」に注目が集まる
Yahoo!知恵袋に存在する「ヤバすぎる質問」が話題 残業代対策で全員管理職