【キッチンにあるものだけで】楽しいスライム石鹸をつくってみた

写真拡大

みなさんは、子どもの頃にやった遊びをたまに思い出すことはないだろうか。鬼ごっこやポコペン、メンコなど挙げだしたらキリがないが、筆者はスライムが好きで、よくスライムで遊んでいた。ここはひとつ童心に帰って、スライム作りをしてみようと考えたのだが、作り方が分からないので調べてみることに。
早速「教えて!goo」で検索してみると「スライムの作り方」という質問を発見。どんな回答が登場しているのか気になったので、のぞいてみることに!

⬛どうやって作るの?

質問者のtomom333さんは、親戚の子どもにスライムの作り方を聞かれたとのことで、スライムの作り方について質問を寄せている。それに対して「洗濯のりとホウ酸を使います。洗濯のりは日用雑貨店で、ホウ酸は目やにを落とすときに使うもので薬局で売ってます。洗濯のりに水で溶いたホウ酸を少しずつ加え、混ぜながら固まり具合をみて調節します」(DOG-04さん)や、「『スライムの作り方』で検索したら、ずばりのページが上位にいくつか出てきますよ。ただし、ホウ砂という毒性のある物質を使うようなので、取り扱いには注意が必要ですね」(ntm98さん)などの回答が寄せられた。

さらに調べてみると、ホウ砂を使わず身の回りにあるものだけでスライムを作る方法にたどり着いたので、家にあるものだけで出来る「スライム石鹸」作りに挑戦してみることに!

⬛楽しく遊べる!のび〜るスライム石鹸!

用意するものは、シャンプー(適量)、片栗粉(適量)、カラーパウダー(適量)、油orオリーブオイル(適量)である。

作り方は、ボウルに片栗粉を入れ、シャンプーを加えて混ぜる。次に油を少量ずつ足しながら、更に混ぜていく。カラーパウダーを加えて、お好みの色に仕上げれば完成だ!

詳しい作り方は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2dFeKnl

⬛ただの手作りおもちゃではない!実用性もある

出来上がったスライム石鹸は、伸ばして遊ぶ事も出来るのだが、材料がシャンプーなので、普通に石鹸として使えるのが嬉しい。小学生以上のお子様向けではあるが、大人がトライしても十分に楽しめるので、ぜひ、自宅で挑戦してみてはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)