アニメ×実写『映画 妖怪ウォッチ』山崎賢人と斎藤工の役名&ビジュアル披露

写真拡大

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』が、2016年12月17日(土)に公開される。

ゲーム、アニメ、漫画、おもちゃと幅広いジャンルで人気の「妖怪ウォッチ」。映画では、2014年の第1弾を皮切りにヒットを続けた。第3弾となる本作は、アニメ×実写の“ダブル世界”で繰り広げられる、ハイブリッド作品として制作される。

山崎賢人&斎藤工 - 役名とビジュアル披露

実写パートでは、妖魔界を統べる最強の妖怪・エンマ大王を山賢人、エンマ大王の側近・ぬらりひょんを斎藤工が演じることが決定。ビジュアルが解禁された。山賢人は、赤い衣装に力強い眼差し。一方、斎藤工は、パープルの衣装で銀髪にクールな視線だ。

2人が注目して欲しいと語るのは本編で登場するダンス。2つの世界に起こっている異変の原因を追究しているときに、異変の影響で、エンマ大王とぬらりひょんの体が勝手に踊りだしてしまう!というコミカルなシーンだそう。

ストーリー

さくらニュータウンに突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声と共にケータや妖怪たちに訪れた変化とは…。引っ張ると痛い髪、手のひらにはしわ、それから肌には毛穴まで。ケータが「これがオレ!?」と驚くのも無理はない。突如訪れたのは実写の世界だ。
ジバニャンたちも大混乱!ケータたちはアニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、原因を探ることにー。予想をはるかに超える刺激・衝撃・妖怪活劇。ダブルの世界を股にかけた、妖怪たちの大冒険がはじまるニャン!

作品紹介

アニメ×実写『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』
公開:2016年12月17日(土)
原作:レベルファイブ(連載:月刊コロコロコミック)
製作総指揮/原案:日野晃博
監督:ウシロシンジ
実写パート監督:横井健司
脚本:日野晃博・加藤陽一
制作プロダクション:オー・エル・エム
制作協力:楽映舎  配給:東宝
声の出演:戸松遥、関智一、小桜エツコ、遠藤綾、重本ことり、梶裕貴、潘めぐみ
出演:南出凌嘉、浜辺美波、黒島結菜、澤部佑、遠藤憲一、山賢人、斎藤工/武井 咲
(c)LMYWP 2016


[写真付きで読む]アニメ×実写『映画 妖怪ウォッチ』山崎賢人と斎藤工の役名&ビジュアル披露

外部サイト

  • スヌーピー初の3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』12月公開
  • 「進撃の巨人展 SELECT WALL SAPPORO」が札幌で開催 - 雪まつりに超大型巨人が襲来
  • 「星空の映画祭 2016」長野で開催 - 星空の下で名作映画を