最新号の「Suits WOMAN」の表紙を飾るのは、TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜よる10時放送、初回15分枠大)で契約結婚をする役に挑戦する星野源さん。

撮影/黒須みゆき

ドラマの内容は、院卒なのに派遣社員→からの派遣切り。彼氏ナシで「誰からも必要とされない辛さ」を抱えてどん底な主人公・森山みくり(新垣結衣)が、家事代行業の顧客として出会った”彼女いない歴35年”の会社員、津崎平匡にまさかのうっかりプロポーズ。仕事としての結婚を選択するというラブコメディードラマです。

10月11日からスタート!  『逃げるは恥だが役に立つ』TBS系毎週火曜日夜10時放送。

みくりの夫となる津崎を星野さんが演じています。少女漫画原作のラブコメでありながら、世相を反映した超リアルな会話にSuits女子もついつい感情移入してしまうのでは? 星野さん自身はどう思っているのでしょうか?

「契約結婚……いや全然いいと思います。それが恋愛に発展してもしなくても、男女の関係はどんなカタチでもいいですよね。そもそも日本にもお見合いがありますし。いま出演している『真田丸』の時代も、恋愛を経て結婚するなんてなかなかなかったわけで。むしろ古風なのかも」

意外と肯定的な答えが返ってきました。星野さんは現在35歳、結婚願望とか、あったりするのでしょうか?

「1年位前にこのドラマの話をいただき、役のことを考えて過ごして。3か月ほど前に主題歌もやらせてもらうことになって、先にタイトルが決まったんです。『恋』って! なんて過激なタイトルなんだ‼ と思ったのですが、ラブソングを書こうとするうちに恋モードになり、あれ結婚したいかも!? と思うようになりました(笑)」

星野さんが恋モードになったというドラマ主題歌『恋』は、Suitsと同じく10月5日発売。ジャケット写真の黄色が、なんだかテンション上がりますね。

『恋』(スピードスターレコードより発売中)

星野さんが表紙の「Suits WOMAN」では、さらに主題歌や結婚観についても詳しく載っています。ドラマもSuitsもアラサー女子の心をグイグイ押していきますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

この表紙が目印です!