写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに9月30日(米国時間)に掲載された記事「Top Microsoft Open Source Projects You Must Know」が、、Microsoftが現在、取り組んでいるオープンソース・プロジェクトについて取り上げた。Microsoftはこの1年、自社プロダクトの一部をオープンソース・プロジェクトとして公開しながら開発する取り組みを進めており、オープンソース・プロジェクトとの結びつきを強めている。

紹介されているオープンソース・プロジェクトは次のとおり。

・Visual Studio Code- Microsoft Visual Studioほどの統合開発環境ではないが、MicrosoftのOSSへの取り組みを示す大きな役割を担うことになったプロダクト。現在でも活発に開発が進んでおり、同社の姿勢を示している。
・.NET CoreFX、.NET Foundation、.NET Roslyn- Microsoft向けに開発したアプリケーションがMicrosoft以外の環境でも動作しやすくなる。
・TypeScript- JavaScriptベースでより大規模なアプリケーションの開発を可能にするJavaScriptスーパーセット。
・RxJS- JavaScriptで非同期データストリームおよびイベントドリブン・アプリケーションの開発を可能にするライブラリ。
・ChakraCore- 高性能JavaScriptエンジン。
・BashOnWindows- WindowsカーネルでLinuxバイナリおよびディストリビューションを動作させるための機能。

Microsoftはこれまでも自社プロダクトをオープンソース・ライセンスのもとで提供する取り組みを実施していたが、GitHubをホスティングサービスとして利用しはじめた頃から、オープンソース・プロジェクトと良好なエコシステムを構築しているように思われる。

(後藤大地)