10月4日、新宿ピカデリーにて『彼岸島 デラックス』の完成披露上映会が行われ、出演する白石隼也さん、鈴木亮平さんらが登壇しました。


『彼岸島 デラックス』は、連載14年、シリーズ累計700万部のベストセラーコミックの映画化です。


(c)2016「彼岸島」製作委員会

W主演となった兄弟役の弟を演じた白石さんが、「こんなにお金をかけて作ったB級映画は近年そうないと思います」と言えば、鈴木さんも「原作ファンの方の期待に応えられていると思います」と応戦し、完成度の高さをアピールします。


上映会では、『彼岸島』シリーズでおなじみの息づかい「ハァハァ」をもじったキャスト陣への質問コーナーも行われました。

観客を、より「ハァハァ」(楽しま)させた人の勝ちということで、白石さんも鈴木さんも、少しでも多くの「ハァハァ」をもらおうとがっつきます。


どうしても勝ちたかったらしい白石さんは、回答だけでは飽き足らず、洋服を脱ぎだそうとするパフォーマンスも……!


これにはお客さんも「ハァハァ」を超え「キャー!」と黄色い声をあげていました。

そんな白石さんとの「ハァハァ」があったと話すのは共演した阿部翔平さん。

「子供用プールを買って、パンイチでプールに入る隼也くんにハァハァしました。お姫さま抱っこもしてもらったし……」と、かなり濃密なエピソードを披露。

白石さんへの熱視線が多くなってきたところで、すかさず水崎綾女さんが「亮平、脱いでおいたほうがいいんじゃない?」と鈴木さんをあおりました。

最初は「いやいや、おかしいでしょう。(劇中で)脱いでいないからね」と拒否していた鈴木さんでしたが、持ち前のサービス精神を発揮してジャケットを脱ぎだすと、その肉体美を期待する観客からはさらなる「キャー!」の声が。


これには鈴木さんも思わず失笑し、あわててジャケットを着直していました。

『彼岸島 デラックス』は10月15日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 星野源、ガッキーと「9‐24時で一緒にいる、これは幸せ」とニンマリ

※ 20、30代女性が選ぶ「本当に抱かれたい男」ランキング!1位はやはりあの人…

※ 安座間美優「スナック菓子はメリハリをつけて…」ダイエットのマイルールを明かす

※ 西内まりやが行う、ゆる〜いスタイルキープ術とは?こっそり聞いちゃいました!

※ 佐々木希、「肌触りも最高♡」と明日発売のUniqlo Uを大絶賛