買いも買ったり総額15万円也

写真拡大

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第95回目をよろしくお願いします。

 9月30日に発売となった「ユニクロ」と世界的デザイナー「クリストフルメール」のコラボライン「ユニクロU」。最安で最高のデザイン服が買えると好評を博しているシリーズです。今回はそんなユニクロUの発売後レビュー。

 総額にしてなんと15万円以上もレジでお会計して参りました……。おそらく日本で一番ユニクロUを買ったメンズではないでしょうか。購入した帰りはユニクロの大型バッグがなんと7袋に。私は頭のネジがぶっ飛んでいるくらいの洋服好きですから、気になったアイテムはもちろんですが、「これSで着用したらどうなるだろう?」「これMじゃなくてLだったら?」などサイズ別の購入もしています。そうしてさまざまなアイテム、いろいろなサイズをじっくりと時間をかけて事務所で着用しコーディネートを考えて、生地を見て縫製を見てつくりを見て、そうしてこういったレビューを書いているわけです。ブランドからモノをもらってちょちょいと書いているステマ屋さんと一緒にされては困ります。全部自腹で購入して、サイズ違いから色違いまで全部着用して全部自分で書いています。多分こんなバカなことやっているのは私くらいでしょう(笑)! 血と汗とお金と労力の結果をぜひ参考にしていただければと思います。

▼今回の出来はズバリ70点!!

 まず今回のユニクロU、人気のほどはかなりのものでした。地方のお店でも行列や完売品が出たと聞きます。前回前々回と続けてクリストフルメールとのコラボは計3回目。随分と浸透したことと今までの価格帯と比べて2、3割安くなっていることも功を奏したのでしょう。相変わらずどれを見ても「これでこの値段でいいの!?」と思えるような内容ばかり。ブランドものを普通に買うよりはるかにコスパがいい。コスパで言えば100点満点です。ただし前回と比べて2、3割安くなったこともあり、生地感や細かい仕様が少しだけ安っぽくなったかなとも思いました。

●Uniqlo U(ユニクロ ユー) ダブルフェイスウールブレンドチェスターコート 14900円(+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211926

 例えば去年の秋冬に出ていたロングコートは防寒性十分、しっかりとした厚みのあるつくりでしたが今回はかなり薄手。冬用というより秋用という素材感です。雪国の人にしてみると少し頼りないつくりといえるでしょう。

●Uniqlo U(ユニクロ ユー) ウルトラライトダウンコンパクトジャケット 6990円(+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211927

 ただしそのぶん、インナーダウンを用意しているのはさすが。コートの中に着用できる防寒性の高い「インナー用ダウンジャケット」があるため組み合わせて使えば真冬も使えるよ、というもの。さすがこういった提案には隙がありません。

●Uniqlo U(ユニクロ ユー) ブロックテックパーカ+E 9990円(+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211928

 今回はアウターに名作が多め。前回はニットやシャツなどが注目されていましたが、今回はアウター祭りです。とくにこのブロックテックパーカは珠玉の出来。防水性保温性が高い冬用に使えるアウターながら、透湿性があり蒸れることがないという機能素材。「外から水分は入らないけど中の湿気は出す」という感覚的には理解しがたい科学的な素材。アウトドアウェアでは「GORE-TEX」などでおなじみですね。

 こちら薄手で蒸れを防ぐため当然春と秋は使えるのですが、この手の素材は密封性が高いため保温性がよく、薄手でも少し歩くとポカポカと暖かいもの。冬でも中にニットを入れてあげれば十分使えるのも嬉しい。3シーズン使えてこの値段はかなりお得。見た目的にもフードが高く小顔効果があり、シンプルで大人っぽい。アウトドアウェアはカジュアルな切り替えやワッペンなどが多い中、大人な表情のアウターはありがたい。

●Uniqlo U(ユニクロ ユー) ライトウェイトダウンジャケット 9990円(+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211929

 もちろん良品ばかりとは言えません。例えばこのダウンジャケット。確かにユニクロ特有の「着用感のない軽さ」「確かな防寒性」という機能面では素晴らしいものの、着てみるとあまりにボリュームがありすぎる。ミシュランマンのように感じてしまう人もいるでしょう。機能性重視で購入するなら超オススメですが、おしゃれ着としては少し難しいアイテムです。

●Uniqlo U(ユニクロ ユー) レギュラーフィットカラージーンズ+E 3990円(+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211930

 またユニクロインラインでも十二分に良いパンツがラインアップされているなか、これは出さなくてもよかったんじゃ……と思える蛇足なパンツ。細くもなく太くもないレギュラーシルエットは「いいところどり」に思えるかもしれませんが、実はメリハリのない「おしゃれに感じさせにくい」ものの典型例。素材感は肉厚でいいのですが、見た目には特徴がなくあえて買う理由が見当たりません。

▼選択眼がないと思わぬ出費も……

 各カテゴリで点数をつけるとすると……。

◆アウター 80点
◆セーター 80点
◆シャツ 70点
◆Tシャツ・スウェット 70点
◆ボトムス 40点
◆グッズ 50点

 総合で70点くらいかなというのが感想です。

 今後も「ユニクロUライン」は継続して展開するそうなので、次回にも期待しましょう。なお毎週日曜に配信している私のメールマガジン「最も早くオシャレになる方法」では今週末「ユニクロUで限界までオシャレになる方法」を予定します。プロである私があらゆる着こなしロジックと審美眼を使ってユニクロUで限界までオシャレになる方法を語ります。それも感覚的なものではなく視覚効果などを活用し数学的論理的に誰もが分かるように解説します。ぜひご期待ください。〈文/MB〉

【MB】
ファッションバイヤー、ブロガー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす(@MBKnowerMag)。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が発売中