【世界の新アイデア】アイスコーンにラテを入れてみたら…おしゃれで美味しくてエコだった!! しかしその命わずか10分…

写真拡大


みなさん、この夏はアイスを思うぞんぶん食べました? わたしは思い出すだけで眉間が痛くなるほど食べまくりの夏でした。手持ちのアイスを食べ進めながらサクッとしたワッフルコーンをかじる、ああ至福のひととき……。

さて、その「アイスのコーン」の新しい使い方が、海外で今話題を集めています。それは、「コーヒー・イン・ア・コーン(coffee in a cone)」。

その名のとおり、アイスのコーンにコーヒーを注ぐというもの。しかもラテ・アートまで施しちゃう、という……おいしそうだけど、みんな思いますよね、「絶対溶けちゃうでしょ! 大丈夫なの?」

【超フォトジェニックだけれど…こぼれない?】

アイスっぽい外見のラテアートつきコーヒー、という超フォトジェニックな「コーヒー・イン・ア・コーン」。コーンは大丈夫なのかな、って思いますが、内側にチョコレートをコーティングしているから、コーヒーをしっかり受け止められるのだそう。

おしゃれなうえに意外と持ち運びやすそうだし、コーヒーのおともにもなるし、ゴミも出ない。なんていいことばかりなんでしょ! でもひとつだけ弱点が……10分以内にコーヒーを飲みきることが重要なんですって! やっぱりね!

【今年1月に南アフリカで誕生!】

開発を手がけたのは南アフリカ最大の都市・ヨハネスブルグのコーヒーショップ「The Grind Coffee Company」でバリスタをしているデーン・レービンラッドさん。「コーヒー・イン・ア・コーン」の人気を見込んで、特許を取得済みだそう。

【セレブも大注目】

今年1月の販売開始以来、ソーシャルメディアで話題沸騰の「コーヒー・イン・ア・コーン」。南アフリカのみならず世界中で注目を集めているそうですよ。アメリカの歌手で女優のジェニファー・ロペスさんもフェイスブックでシェアをしています。

ちょっとした弱点はあるけど、コーヒーとスイーツがいちどに楽しめるエコなおしゃれカップ、素敵ですよね。日本にも上陸してくれないかな〜。

参照元:Instagram [#thegrindza、#CoffeeInACone]、Facebook、TODAY Food、CNN
執筆=sweetsholic (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る