元巡査長の女性殺害 遺族が大阪府警に不信感「責任認めてほしい」

ざっくり言うと

  • 大阪府の元巡査長が、妻の存在を隠して交際していた女性を殺害した事件
  • 遺族側が府警に対し、監督責任への認識などを問う申し入れ書を提出する
  • 「組織としての責任を認め、対応してもらいたい」と根強い不信感を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング