小泉孝太郎

写真拡大

4日放送の「スターが開店!淳&ブラマヨのおしゃべり商店街」(フジテレビ系)で小泉孝太郎が、俳優のムロツヨシとの親友ぶりを明かした。

番組では、神奈川・横須賀出身の小泉が、青春の味を再現したグルメ店のスター店主として登場した。ロンドンブーツ1号2号の淳と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬に横須賀のグルメを紹介しながら、幼少期や地元のエピソードを披露した。

その中で、小泉を昔から知るという、ムロツヨシのインタビューVTRも紹介された。小泉との出会いは、12年前の映画の共演がきっかけだという。ムロはインタビューの中で、小泉とレストランへ出かける前に、「そろそろ出発しようか」と小泉が自ら声をあげたにも関わらず、そこから部屋でヘアセットを始め、自分は待たされているというクレームをつけた。

VTR後のスタジオでは淳が「ムロさんだいぶたまってるみたい」と指摘しつつも「ご飯行く前に、家で過ごすくらい仲が良いってよっぽどだよ!」と、ふたりの関係にツッコミを入れた。すると、小泉は「だって、合カギ持ってますもん!ムロさん」と明かしたのだ。

驚きの声があがる中、小泉は「例えば、僕の家の近くの現場だったりすると『(部屋を)使っていいよ』って、渡してるんで。もう、出会ったときに」と説明。

この告白に、吉田が「カギを渡すことによって、なんの得もないじゃないですか!」と指摘したが、小泉は「だから親友なんじゃないですかねえ。損得じゃないか」と、素直な気持ちを言い返した。

これには、淳も吉田を指差しながら「うわ!バチーン返されたじゃん!」と、ツッコミを入れながら大ウケ。一方の吉田は「そんな思いがムロさんにあるとは思えない」と、異論を唱えていた。

【関連記事】
松本人志 バラエティ番組に悩むムロツヨシに助言「スタッフを信じない方がいい」
ムロツヨシが本名を明かさない理由 離婚した母親に対する気遣いで
小泉孝太郎が父・小泉純一郎元首相の教育法を語る「毎日が訓練みたい」