写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ダイハツ工業は3日、軽商用車「ハイゼット カーゴ」に特別仕様車「リミテッド」を設定したほか、軽商用車「ハイゼット トラック」のメーカーオプションの仕様を変更するなどの一部改良を実施して発売した。

特別仕様車「ハイゼット カーゴ リミテッド」は、「デラックス」「クルーズ」「クルーズターボ」の3グレードに設定。専用ボディカラーやメッキフロントグリルによるスタイリッシュな外観と、撥水加工を施したフルファブリックシートを全席に採用したほか、シート表皮とドアトリムをブラック色で統一するなど、質感を高めたシックな内装とした。ボディ外板表面錆保証3年、ボディ外板穴あき錆保証5年と長期保証としながら購入しやすい価格設定としている。「ハイゼット カーゴ」の特装車シリーズ「デッキバン」の一部仕様を変更し、さらに購入しやすい価格設定とした。

「ハイゼット トラック」では、メーカーオプションの仕様を一部改良。「選べるカラーパック」の内容を変更し、新たに「アーバンナイトブルークリスタルメタリック」と「マスカットグリーンメタリック」を追加した。インパネのオーディオ/ヒーターコントロールクラスターにシルバー加飾を追加するなど内装の質感も向上しながら、購入しやすい価格設定としている。

「ハイゼット カーゴ リミテッド」価格は106万971〜146万7,257円(税込)。

(木下健児)