北欧デザインイベント「UNIK(ウニーク)北欧デザインの原点」(主催:(株)アンドフィーカ、スウェーデンスタイル、(株)アルコデザイン)が、10月5日(水)〜8日(土)の4日間、スウェーデン大使館にて開催される。その前日の10月4日(火)には、関係者対象のオープニングレセプションが行われた。

 同イベントは、アンドフィーカが展開する北欧ブランド「Scandinavian Pattern Collection」(スカンジナビアン・パターン・コレクション)に参画するデザイナー(全31名)のデザインをフォーカスする北欧デザインの展覧会。2014年4月に「FIKA」としておもてなしをテーマに初開催、2015年3月には「DUKA」としてシンプルな食卓をテーマに行われ、今回の「UNIK」が第3弾の展覧会開催となる。「UNIK」は1人ひとりの個性と価値観を大切にするという意味。日本の東北地方の伝統文化である刺し子を切り口に、「Scandinavian Pattern Collection」所属の28名のデザイナーが、個性を活かしたオリジナルデザインを提案する。北欧と東北地方は同じ寒冷地として通ずるところがあり、刺し子は北欧パターンデザインの原点を探る媒介役となる。会場には、そのデザインをもとに日本の学生が製作した刺し子作品をはじめ、そのデザインで製品化したファブリック、壁紙などが多彩に展示されている。 また同イベントには、サンゲツも「Scandinavian Pattern Collection」への製品供給企業として参画している。「Scandinavian Pattern Collection」では気軽にインテリアを楽しむ北欧諸国のイメージを取り入れ、簡単に貼ってはがせるDIY製品として、フリース壁紙、ガラスフィルム、インテリアレーステープを展開する。デザインは「UNIK」で発表されている16デザイン。今回発表された製品はアクタスにて10月5日より販売を開始する。