ぽっちゃりだっていいじゃない。マーメイドの太ももの魅力

写真拡大

セルライトのない美しい脚は、女性たちの永遠のテーマ。両足の間に適度にすきまが開いた脚が、個人的には好き。健康的でセクシーで、細すぎないのが理想です。しかし世のインスタを見る限り、モデル並みに細い脚を持つ人たちが多いこと! あまりの完璧さに修正なのかも......との考えがよぎるのは、どうやら私だけではないみたいです。
パーフェクトな脚ってどんな脚
なかにはあまりの細さや色の白さにびっくりすることも。そんな細すぎる不自然な脚に対して挙げられたスレッドが「マーメイドの太もも(#MermaidThighs)」です。
つまりマーメイドのヒレをつけているかのような、両脚のあいだにあまりすきまのないぽっちゃり脚のこと。細いことだけがなんでも美でない、自分のあるがままの体形をめいっぱい愛せというメッセージが込められています。このトレンドはアメリカの十代の女性誌「ティーンボーグ」はじめ、ポジティブにとられているのです。

MarleneDePierreさん(@marlndepierre)が投稿した動画 - 2016 9月 20 12:18午前 PDT

理想とするのはこんなスポーティな脚

Hayley ✨さん(@curvesncurlsuk)が投稿した写真 - 2016 9月 27 6:12午後 PDT

肌がきれいな、女性らしい脚

Iskra Lawrence ™さん(@iamiskra.lawrence)が投稿した写真 - 2016 9月 10 11:12午前 PDT

ランウェイを歩くモデルさんも、美しい「マーメイドの太もも」

Orlaさん(@whorlasms)が投稿した写真 - 2016 8月 23 11:33午前 PDT

「Self love」これが本当の私だから好き
引き締める努力が健康的な脚への近道
リサーチしてみると、太ももにつくセルロイトの量や筋肉量は遺伝によるものが多く、いくら運動しても変化しづらい箇所と述べる学識者もいます。しかしながらやはり適度に筋肉のついた健康的な脚は女性たちの憧れであり、できるだけ運動を取り入れて引き締める努力はしたいもの。
全体としてのプロポーションがたいせつだと考えますし、脚が引き締まると全体のシルエットも大きく変わってゆくものです。運動も食事も無理なく、心地よいものから適度に取り入れてゆきたいですね。
[Prevention]
photo by Thinkstock/Getty Images
あわせて読みたい
・いざというときの駆け込み寺。溶岩浴でデトックスを
・楽しく走ると心も体もポジティブになれる(Sponsored)
・ゆるやかランニングで叶える心地よい自分再発見(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。